1人暮らし

【必見】一人暮らしの家事を100倍楽にする15のテクニック【掃除、洗い物、料理、洗濯】

一人暮らしの家事ってめちゃくちゃめんどくさいですよね?

もちろん一人暮らしに限らず家事は大変ですが、特に一人だと自分のためだけできる限り手抜きをしたいと考える人が多いです

そこでここでは「どうやったら家事を楽にできるか」を常に考えている私が、料理、洗濯、掃除などあらゆる家事を楽にする方法を紹介します

もしここで紹介しているもの以外にこんな方法でも家事を楽にできるよというアイデアがあれば、ぜひコメントをいただけたらと思います!

それでは紹介していきます

洗い物

めんどくさい度
かかる時間
1日30分程度
楽しやすさ
楽する方法多数

洗い物は家事の中でもトップクラスにめんどくさいですよね

料理をするのは嫌いじゃないけど、後片付けや洗い物をするのが嫌いという人も少なくありません

ですがめんどくさい洗い物も工夫次第では楽にすることができます!

食器洗い機

おすすめ度
超おすすめ
楽になる度
超おすすめ
コスパ
元は取れるけど高い

洗い物を楽にする一番の簡単な方法は食器洗濯機を買うことです

汚れた食器やフライパンなどの調理器具を食器洗濯機の中に入れて、ボタンを押すだけで洗い物が完了するので、洗い物をする手間は一ミリも無くなります

しかも熱湯で洗うので油汚れも落ちやすいですし、手で洗うより綺麗になります

ですが欠点は、そこそこのお金がかかるといこととキッチンが小さいと食器洗濯機をおくことが出来ないという点です

最近は1~2人用の小さめの食器洗い機も出ていますが、ワンルームや1Kの部屋だとキッチンが小さくて食器洗濯機を置くスペースが無いことも多いです

そういう人たちは食器洗濯機を使いたくても、使うことが出来ませんね

また小さめの食器洗濯機でも3~4万円くらいするので、気軽に購入できる値段ではありません

もちろん洗い物にかかる時間が0になるので、毎日の時間と手間をなくす代金だと思えば安いですが、それでも学生や社会人になりたての人は気軽には購入できませんね

お金に余裕がある人には食器洗濯機を買うのが一番おすすめの方法ですが、お金はできるだけかけたくないという人のために、次は安く洗い物の手間を減らす方法を紹介します

一人用なら3万円程度で買うこともできます

使い捨ての皿や割り箸を使う

おすすめ度
手軽にできる
楽になる度
使ったら捨てるだけ
コスパ
一回の値段は安い

食器洗濯機を買うお金はないけど洗い物をできるだけしたくない人におすすめするのは使い捨てのお皿やコップ、割り箸を使うことです

もちろん使ったら全て捨ててしまえばいいので、洗い物の手間は一切無くなります

値段としてもAmazonで一食分が全て乗る大きなお皿を1枚10~20円ほどで買うことが出来るので、かなり安く楽に済ますことが出来ます

ですがフライパンや鍋などの調理器具は使い捨てで代用することは出来ないので、調理器具は洗う必要が出てきます

また1年間毎日3食紙皿、紙コップ、割り箸を使っていると食器洗濯機を買う値段と変わらなくなるので、自分の洗い物の頻度と相談して使い捨てがいいのか食器洗濯機がいいのかを選ぶことをおすすめします

【業務用】 ECO さとうきび繊維 ボウル 13cm (容量350ml) (50枚入)

【業務用】 ECO さとうきび繊維 ボウル 13cm (容量350ml) (50枚入)

560円(10/23 22:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

食器にラップを巻く

おすすめ度
めんどくさい
楽になる度 [star2.5] 楽になるけど微妙
コスパ
コストはかなり安い

さらに安く済ませたい人は、食器にラップを巻くことで洗い物の手間減らすことが出来ます

ラップを巻くことで、食器が汚れる確率がかなり減ります

もちろんこちらの方法も調理器具は洗う必要があります

ですがこの方法はラップを巻く作業が面倒くさいのと、調理器具は洗う必要が出てくるので、ちょっと洗い物を楽したい人におすすめです

大きめのプレートを買う

おすすめ度
めんどくさい
楽になる度 [star2.5] 楽になるけど微妙
コスパ
コストはかなり安い

紙皿やラップは見た目が悪いから嫌だという人は、すべての料理が乗るような大きめのプレートを買うことをおすすめします

一つのプレートに全ての料理が乗っていれば、一回の食事で一回の洗い物で済むのが嬉しいところです

単純な方法ですが、一食に何枚もお皿を洗うのはかなりめんどくさいので手軽に洗い物の手間を減らすには効果的な方法です

洗濯

めんどくさい度
工程が多い
かかる時間
1回30分〜1時間程度
楽しやすさ
楽する方法多数

洗濯も洗い物と並んでトップクラスに面倒くさい家事の一つです

洗濯は、「洗う」、「乾かす」、「アイロンをする」、「畳む」と作業自体が多いことのでめんどくさいだけでなく時間もかかります

なので、洗濯を楽にするだけで家事の負担を大きく減らすことが出来るのでぜひこれから紹介する方法を参考にしてみてください

最新の洗濯機を使う

おすすめ度
お金に余裕があれば超おすすめ
楽になる度
畳む以外自動化
コスパ
高性能はまだ高い

洗濯を楽にする一番オススメの方法は高性能の洗濯機を買うことです

最近の洗濯機は性能がめちゃくちゃ向上しているので、洗浄機能の向上はもちろんのこと、乾燥機能の向上も著しくて、乾燥の際もできるだけシワを少なく乾燥をしてくれます

しかも風アイロンやスチームアイロン機能がついてる洗濯機ならアイロンをかけないでそのまま着ることが出来るほどです

さすがに畳むことはまだしてくれないのですが、高性能の洗濯機ならそれ以外のことをほぼしてくれます

高性能洗濯機はまだかなり高いのが難点ですが、洗濯物がめんどくさいと感じている人はぜひ購入を考えてみることをおすすめします

ちなみに余談ですが、実は衣類を入れておくだけで全て畳んでくれる機械も発売されています

値段は200万円くらいなので、一般家庭で買うのは難しいですが、そう遠くない未来に一般家庭に普及してくれることを期待しています

洗濯代行

おすすめ度
お金に余裕があればおすすめ
楽になる度
全て任せられる
コスパ [star3.5] 全て任せられるからコスパ良し

下着やTシャツのような普段着る服の洗濯を安く任せたいという人は、洗濯代行サービスを使うことをおすすめします

値段としては10日分の衣類を3000円ほどで洗濯してくれるので、クリーニングと比べるとかなりお手軽です

例えば以下サービスだと、6~8kgで3000円くらいで頼めます

レギュラーバッグ
¥3,000 (税込) / 1バッグ
お持込の場合
¥2,200 (税込) / 1バッグ
6~8kg(Tシャツ約60枚分)
目安:45Lビニール袋の8割程

引用:WASH&FOLD(ウォッシュアンドフォールド)

しかもすべての衣類を畳んで返却してくれるので、洗濯物を畳む手間も必要ありません

長い目で見ると高性能の洗濯機を買ったほうがコスパ的には良くなってしまいますが、洗濯代行サービスは必要な時にのみ頼めることと衣類を畳んでくれるサービスがあるのがメリットですね

一点注意点としてはアイロンはかけてくれないので、仕事できるようなYシャツはクリーニングの方が良い印象です

クリーニング

おすすめ度
楽になる度
コスパ
全て頼むと高い

洗濯物が面倒くさい人は、クリーニング屋に任せるというのも手ですね

最近は宅配クリーニングも充実しているので、家から出ないでもクリーニングができるようになっています

ですが下着のクリーニングは取り扱っていない店も多いので、全ての洗濯を任せることは難しいというのが現状です

またクリーニング屋は安いというわけでもないので、全ての洗濯を任せるとなるとかなり高額になってしまいます

なのでクリーニングは、仕事で切るからアイロンをかける必要のあるYシャツとか限定で使うことをおすすめします

クリーニングは全部の洗濯を任せるというよりは、一部の洗濯を任せることで洗濯の負担を減らすのが賢い使い方ですね

ちなみにクリーニングの相場は以下の通りです

洋服のアイテム別に、料金の相場を見てみましょう。地域やお店によって変動がありますので、あくまで参考程度にご覧ください。

ワイシャツ 250円~400円
スーツ上下 950円~1800円
スラックス 350円~650円
ジャケット 800円~1200円
セーター 600円~750円
ネクタイ 350円~560円
コート 1400円~1900円
ダウンコート 1800円~2500円
ワンピース 800円~1350円
スカート 550円~700円
皮革ジャケット 5500円~6300円
マフラー 400円~600円
着もの 10000円

引用:クリーニング料金の相場を徹底解説!どんなメニューがあり、いくらかかるかを紹介

コインランドリーを使う

おすすめ度
楽になる度
コスパ

実はコインランドリーも洗濯の手間を減らすのに利用できます

何故かと言うとコインランドリーの乾燥機は家庭用のものと比べると遥かに優秀なのでで、Yシャツなどを洗っても皺になりにくくアイロンが必要なくなります

家庭の乾燥機は電気で動いているのですが、コインランドリーの乾燥機の多くはガスを熱源としているため、皺になりにくいのです

最近の家庭用乾燥機も皺になりにくくなってきていますが、それでもコインランドリーの乾燥機のほうがまだまだ優秀です!

なので皺になりやすいものを洗濯するけど、アイロンする手間をかけたくないという人はコインランドリーを利用することをおすすめします

掃除

めんどくさい度
かかる時間
1回30分〜60分程度
楽しやすさ

掃除もなかなかめんどくさい家事に入りますね

特に掃除はしなくても、部屋が汚くなるだけで生きていけるので、なかなかモチベーションが上がりにくいです

ですがルンバを始めとしたロボット掃除機の登場により、掃除も今となってはかなり楽できるようになった家事であるのも事実です

ロボット掃除機

おすすめ度
楽になる度
コスパ
1万円以下でも購入可能

掃除を楽にしたいという人に一番オススメしたいのは、ロボット掃除機です!

ルンバの登場から、一般家庭でもロボット掃除機がかなり普及されてきましたね

最近は水拭きしてくれたり自動でゴミ捨てしてくれるタイプのものも登場してきています

ロボット掃除機は高いというイメージがありましたが、最近は一万円以下で購入できる小さめのロボット掃除機も発売されています

一人暮らしの部屋のサイズなら小さめのロボット掃除機でも十分なので、掃除がめんどくさくて楽したいという人は一万円以下なら検討の余地がありますね

掃除代行サービスを使う

おすすめ度
楽になる度
トイレ掃除とかも任せられる
コスパ
2時間で5000円~6000円

掃除を楽する方法はロボット掃除機を使う以外に、掃除代行サービスを使うという方法があります

値段は2時間で5000円~6000円が相場です

代行サービスだと高いイメージがありますが、二時間の間に部屋の掃除以外にも、トイレ掃除、キッチン掃除、風呂掃除込みで2時間5000円なら一度試してみる価値は充分にあります

掃除する場所がそんなに多くない人は掃除代行サービスより家事代行サービスを使って、掃除+洗濯や料理もお願いしたほうがコスパが良くなることもあります

家の掃除全てを代行してほしいという方は、一度使ってみることをおすすめします

トイレ掃除

めんどくさい度
かかる時間
1回10分〜20分程度
楽しやすさ
半分しか楽できない

トイレ掃除は一人暮らしならそんなに頻繁に掃除しなくてもいいので、家事の中では労力は少ないですが、それでも楽できるなら楽したいですよね

トイレ掃除の便利グッズを使う

おすすめ度
楽になる度
コスパ

例えばCMでもお案じみの「スクラビングバブル 超強力トイレクリーナー」は便器内にスプレーをかけて数分待って流すだけで汚れが落ちます

まだ床や便座の部分はトイレ用お掃除シートなどで手作業で拭く必要があるので、完全には楽できませんが、それでもこういった製品を使うことでトイレ掃除の手間を少し減らすことができます

お風呂掃除

めんどくさい度
かかる時間
1回30分〜60分程度
楽しやすさ

お風呂掃除は一人暮らしの人の中には、ほとんど掃除しないという方もいると思います

ですが今までお風呂掃除をしてこなかった人もここで紹介する方法なら、楽に掃除ができるので、これを機にお風呂掃除を初めて貰えたらと思います

電動掃除用ブラシ

おすすめ度
楽になる度
コスパ
5000円〜6000円

これを使えば今までスポンジを使って自分の手でゴシゴシ洗っていた手間を、ほぼカットすることができます

ロボット掃除機ほど全自動ではやってくれませんが、負担はかなり減るのは確かです

また立ったまま掃除をすることができるので、腰にも負担がかかりません

値段も5000円〜6000円とお手頃な価格なので、もしお風呂掃除がめんどくさいという人は一度使ってみてください

ちなみにお風呂以外にもキッチンや車の掃除に使うこともできます

料理

めんどくさい度
かかる時間
1回30分〜60分程度
楽しやすさ

料理はめんどくさいですが、外食なりコンビニなりを使えばしなくていいので、代替サービスが多い家事と言えますね

ちなみに一人暮らしで、毎日何食べようか悩んでいる人のための記事も書いているので、よかったらみて見てください

冷凍のお弁当配達サービス

おすすめ度
楽になる度
レンジでチンするだけ
コスパ
一食で500円~600円

ご飯を毎日考えるのがめんどくさくなった私が使っているのが、夕飯配達サービスです

夕飯(食事)配達サービスとは、自分で選んだ食事を冷凍のお弁当として自宅まで宅配してくれるサービスです。

自宅に料理を届けてくれるという点では出前と変わらないですが、ここで紹介している夕飯(食事)配達は栄養満点の料理が手軽に食べられるのが大きな特徴です

料理は栄養士などの栄養のプロが考えていることが多く、低カロリーで栄養バランスがいいということで一人暮らしの人や共働きの人に最近注目されています

また食事は冷凍で届けられるので好きなタイミングで食べられるのも嬉しいポイントです

もちろん味も申し分なく外食にも劣らないクオリティの食事が楽しめます

実際、私も食宅便というサービスを使っていて、手軽に栄養のある料理が食べられるので重宝しています

一食500円くらいで食べられるので、コンビニ弁当買うと考えたら全然高くない

外食・コンビニ

おすすめ度
楽になる度
コスパ

あえて解説する必要はないと思いますが、外食やコンビニでお弁当を買うことも、「料理」という家事を楽にする方法と言えます

冷凍食品

おすすめ度
楽になる度
レンジでチンするだけ
コスパ

冷凍食品は外食より安く、味も外食に負けないくらい美味しいので私としては結構おすすめです

ただ冷凍食品は炭水化物中心の生活になりやすいので、太りやすいのが難点です…

電子レンジ調理

ルクエ スチームケース レギュラーサイズ トマト 62055

ルクエ スチームケース レギュラーサイズ トマト 62055

2,527円(10/24 00:57時点)
Amazonの情報を掲載しています
おすすめ度
楽になる度
レンジでチンするだけ
コスパ

調理をするのはめんどくさいけど、お弁当を買ったり外食するのは味気ないしお金がかかるから避けたい人におすすめなのが電子レンジ調理です

電子レンジでチンするだけで、色々な料理が作れるアイテムが登場しています

さらにパスタもわざわざお湯を沸かして茹でることなく、電子レンジで作ることができます

油も使わないですしフライパンなどの調理器具を洗わないで済むので、普通に調理するのと比べるとかなり手間を節約できます

電子レンジ 簡単レシピ100+

電子レンジ 簡単レシピ100+

村上 祥子
1,058円(10/24 00:57時点)
発売日: 2011/05/18
Amazonの情報を掲載しています

家事

ここまでは家事を細分化して、各家事ごとに楽する方法をお伝えしました

ですが究極を言えば「家事をしたくない!!」と言うのが本音かと思いますし、もちろん私の本音でもあります

家事代行サービス

家事をしたくない人にオススメできる唯一のサービスは家事代行サービスを頼むことです

家事代行サービスとはその名の通り家事を代行してくれるサービスで家政婦さんみたいな感じです

家政婦さんというと何となくお金持ちの人が雇っているイメージが多いでしょう

しかし家事代行サービスは手軽にお手頃な価格で必要なときだけ家事の代行を頼むことが出来るということで話題となっています

もちろんワンルームや1Kなどの狭い部屋でも対応してくれますし、なんなら一人暮らしコースみたいな感じで安くできることが多いです

そして家事代行サービスの一番良いところは、今まで家事に使っていた時間を自分の好きな時間に使うことが出来ると言う点です

参考までに格安の家事代行サービスである「ピナイ家政婦サービスライト」の値段を紹介します

こちらのサービスは毎週2時間ほど家事を代行してくれて、月額18700円と格安です

2時間あれば一人暮らしの部屋の家事は一通りやってもらえるので、実質家事をしなくてもよくなりますね

まとめ:家事をする時間を自分の好きなことをする時間に当てよう!!

以上が私が実践している家事を楽して時短する方法です

私は常々家事をしている時間を好きなことをやる時間に当てたいと考えているので、このように色々な家事を楽する方法を考えています

もし私と同じように家事の時間や手間を減らしたいと言う人がいれば、ぜひ試してみ欲しいです

また、こんな家事を楽する方法があるよと言うかたはコメント等で共有してくれると喜びます

それでは、皆さんの家事が少しでも楽になることを願っています!