【2018年版】自分に合った枕の選び方と快眠できるおすすめの人気枕ランキング【いびき、ストレートネックが気になる人】

みなさんは毎日、ぐっすり眠ることが出来ていますか?

現代の日本では5人に1人が不眠で悩んでいるともいわれており、毎日眠気を感じながら過ごしている人がかなり多くいます

この不眠の原因は学校・会社・人間関係などのストレスやスマホやパソコンなどの発達による夜更かしによるものが多いとも言われています。

さらには不眠の大きな原因の一つとして、実はみなさんが使っている『枕』である可能性もあるのです!!

また不眠だけでなく、首の痛み、肩こり、腰痛、頭痛などの体の不調も、実は自分に合っていない『枕』が原因ということも少なくありません

そこでこのページでは自分に合った枕の探しからやおすすめの枕をランキング形式で紹介していきます

よい枕を使うことは毎日の質をあげることに繋がるので、ぜひ自分に合った枕を探してもらいたいです

寝心地が悪い・背中が痛い・首、肩が痛いなどの症状があったら枕をチェック

旅先などで旅館やホテルの枕が合わなくて良く眠れなかったという経験をしたことがある人は少なくないでしょう

実際に自分に合わない枕を使うことで、不眠だけでなく腰痛や首コリなど様々な体の不調を引き起こすことは少なくありません

例えば高すぎる枕は頸椎を圧迫し、肩こりやいびきの原因となります

逆に低すぎる枕は頸椎が伸びてしまうので、ぐっすり眠ることができません

もし以下の症状に一つでも当てはまるものがあれば一度自分の枕を見直してみてください

  • 寝心地が悪い
  • 首・方が痛む
  • 首の骨が横に曲がっている
  • 腕や手に痛み、しびれがある
  • 頭痛が強い
  • 背中が痛む
  • 肩甲骨の周囲が痛む
  • 寝つきが悪い

引用:これからずっとぐっすり眠れる枕の本 P.29

もしこれらの症状が枕が原因で起きているのであれば、自分に合った枕を使うことで劇的に改善されるでしょう

特に最近は『いびき改善枕』や『ストレートネック改善枕』など自分の悩みに合わせた枕を使うこともできます

睡眠中の悩みがある人は是非それらの枕を一度試してみることを強くお勧めします

枕は高さ・大きさ・素材で選ぼう!

これまで読んできて『自分の枕を見直してみようかな…』と思ってくれた人もいるでしょう

ですが自分に合った枕の探し方なんか知らないと思いますし、どうやって探せばいいか分からない人がほとんどだと思います

そこで枕の重要な要素である高さ・大きさ・素材に焦点を当てた自分に合った枕の選び方のポイントを解説していきます

枕を利用する際の理想的な圧比である『後頭部:首:肩=2.5:1.0:1.2』を保てる高さが理想

自分に合った枕の高さを選ぶ時には理想的な圧比である『後頭部:首:肩=2.5:1.0:1.2』を意識して選びましょう

人間の頸椎は緩やかに前に向けて湾曲しています

そのため横になぅたっと気に後頭部が安定し、この頸椎戸の隙間を埋めてくれる枕が良い枕の条件です

私もそうでしたが、多くの人は比較的高い枕を好みがちです

ですが実際は高い枕を使うことで、ぐっすり眠れないことだけでなく、首や肩への負担が増え、さらにはいびきの原因となってしまいます

そのため良い睡眠をとるためには自分に合った高さの枕を選ぶことが必要となります

枕の大きさの基準は『寝返りに対応できる』大きさであること

自分に合った枕の高さが分かったら、次に考えるのは自分に合った枕の大きさです

一言でいえば理想的な枕の大きさは『寝返りに対応できるおおきさがあるかどうか』です

人は寝ている間に平均20~30回ほどの寝返りを打つことで、体温を調整したり同じ姿勢でいることでの血流が悪くなるのを防ぐためです

なので寝返りを自由に打てるかどうかも睡眠の質に大きくかかわってきます

寝返りに対応できる枕の大きさとは体をごろんと半回転させて横向きになぅっても頭が落ちない大きさです

具体的には奥行きが40㎝以上、横幅が60㎝以上が目安となります

素材は自分が好きなものを選ぼう!

枕を使う際に気になることといえば、枕の硬さだと思います

実際に枕を店頭で選ぶときに一番気にするのは枕の硬さという人も少なくないはずです

枕の素材や硬さの好みは自分がこれまで使ってきた枕によって違うと思いますので、一番は自分が好きだと思う硬さや素材の枕を選ぶことです

各素材の簡単な特徴をまとめますので、ぜひ参考にしてみてください

注意点としては柔らかすぎる枕は首に負担がかかりやすいので避けるのがベターです

おすすめ枕ランキング

自分にあった枕の選び方が分かったところで、次におすすめの枕をランキング形式で紹介していきます

枕ごとで特徴が違うので、自分に合ったものをぜひ探してみてもらえればと思います!

どれがいいか迷ったら自分にあった枕を作成してくれる1位の世界に1つのマイ枕を私はおすすめします!!

1位 自分だけのマイ枕|自分に合った世界に一つの枕が作れる

最近の枕は横向き専用やストレートネックの人向けなどといった、その人の悩みに合わせた枕が多く発売されています

しかしそういった枕と比べても、結局一番いいのが自分の頭の大きさや重さなどに合わせて作ってくれるオーダーメイドの枕です

このオーダーメイド枕は購入するとまず睡眠の悩みとか生活習慣のヒアリングをしてくれます

そのあとは専用の機械で頭や肩の形とかを測定して自分に合う条件を探してくれます

つまり上で解説している自分に合った枕の高さとかを自動で計測してくれるということです!

そこからその条件に合うように自分に合う枕を30分程度で作成してくれます

横向きに寝ても仰向けに寝ても合うように調節してくれるので、どっちのスタイルで寝る人にも使いやすくなっているのが嬉しいところです

そして何より永久メンテナスが無料なので、高さが合わなくなった時や中の素材がだめになったときにはいつでも無料メンテナンスしてくれます

つまり一回作ってしまえばかなり長い期間使えるっていうことです

値段はレギュラーサイズで3万円、ワイドサイズで3万6千円と少し高めですが、永久メンテナンスのことを考えるとむしろ安いくらいですね

詳細は以下の公式サイトから確認することが出来ます

まとめ
  • 自分の睡眠の悩みや体に合わせてオーダーメイドで枕を作ってくれる
  • メンテナンスが永久無料
  • 値段はレギュラーサイズで3万円、ワイドサイズで3万6千円

公式サイト】眠りの専門店マイまくら

2位 YOKONE2(ムーンムーン)|横向き専用枕

 TBS「この差ってなんですか?」でも紹介された横向きで寝る人専用のマクラ

番組の詳細は以下の通りです

十分睡眠をとっているのに朝起きた時「疲れがとれている人」と「疲れがとれていない人」の差

この差は…寝る時の体勢

1番疲れがとれる体勢は「横向き」です。
良く寝ても疲れが取れない1番の原因は「イビキ」です。寝ている時に首の「脂肪や筋肉」がゆるんでしまい、気道が狭くなって、「イビキ」をかいてしまいます。しかし、「横向き」で寝ると、気道が狭くならないために「イビキ」をかきづらくなるのです。

1番疲れがとれない体勢は「仰向け」です。「イビキ」をかくときに肺にとても負担がかかってしまい、風船を何千回も膨らませているのと同じくらい体力を使ってしまうからです。

寝返りをうたないようにするには、「ウエストポーチ」にテニスボールを入れて「横向き」でねるのがいいのです。

横向きでも、「体の右側」を下にして寝るのがおすすめです。「胃」の出口は右側にあるため、消化を助け、身体への負担を軽減することができるからです。

出典:http://www.tbs.co.jp/konosa/archive/20160724.html

つまりこの番組では横向き寝をするのが一番疲れが取れると紹介しているっていうことですね

確かに最近は横向き寝を推奨しているのをよく耳にしまが、この枕はその理論に合うように人間工学に基づいて横向きに寝やすいように作られています

つまり一番疲れが取れる横向きで寝やすくなっていて、更に疲れが取れるように首や頭に負担がかからないようになっているということです

なので仰向けやうつ伏せで毎日寝てて、寝ても疲れが取れない人はこれを買って横向き寝に挑戦してみてはいかがでしょうか?

ちなみに一番疲れが取れないのは仰向けなので、仰向けで日々寝ている人は改善することをおすすめします

まとめ
  • 横向き専用の枕
  • 横向きで寝るのが一番疲れが取れる
  • 値段は18000円

【公式サイト】YOKONE2

3位 RAINLAX 快眠枕|Amazon 枕部門ベストセラーの人気枕

Amazonの枕部門でベストセラーとなっている人気の枕

人間工学に基づいたつくりとなっており、ちょうど頭を置く部分にくぼみがあり頭がすっぽりハマるような設計になっています

そのくぼみがこの枕の最大の特徴で、上で紹介している枕を利用する際の理想的な圧比である『後頭部:首:肩=2.5:1.0:1.2』を自然と作り出してくれます

さらに仰向け寝時にはスムーズに寝返りがうてるので心地良い睡眠が得られます

さらには横向けで寝る場合には肩が圧迫されないことで肩こりを有効的に改善できます。

硬さもちょうどよく、肌触りも良いのは嬉しいところです

値段も特別高いというわけではないので、安価で良質な枕を欲しい人におすすめです

まとめ
  • Amazon 枕部門ベストセラーの人気枕
  • 自然と理想的な圧比を作り出してくれる
  • 値段は3700円

4位 お医者さんの快夢まくら

お医者さんの快夢まくら ブルー

お医者さんの快夢まくら ブルー

3,335円(05/27 04:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

お医者さんが研究を重ねて作り上げたという最強の肩書を持つマクラ

このマクラの特徴は首肩を邪魔することなく緩やかな寝返りを打つことができるように、そら豆型になっているところです

基本的に寝返りをいかに心地よく打つかを考えられているマクラなので、寝返りを打つたびに夜中起きてしまう人にはオススメです

あとは朝起きた時に肩が凝っている人は寝返りが原因の可能性があるので、自覚はないけど肩こりが気になる人もお勧めできます

ちなみに1年間は交換・返品ができるので、とりあえず使ってみて効果がなかったり合わなかった時に返品することも出来ます

値段は枕カバー込みで6,000円と安めなのも嬉しいところですね

公式サイト】お医者さんの快夢まくら

5位 【あしたるんるんラボ】ストレートネック用枕シリーズ

あしたるんるんラボはストレートネック用の枕に力を入れており、さらにストレートネック用の枕の中でも女性向け、男性向け、スマホヘビーユーザー向けと分けて販売しています

なので性別ごとに特徴のある悩みやスマホの使い過ぎによるストレートネックの悩みを解決してくれる作りとなっているのが特徴です

というわけでここではその3種類のストレートネック用の枕を紹介いたします

スマホヘビーユーザーにおくるネックフィット枕

便利になった現代だからこそ抱える悩みを解決してくれるスマホヘビーユーザー用の枕

何がスマホヘビーユーザー向けかというと、スマホヘビーユーザーに多いストレートネックを改善してくれるという特徴があるところです

スマホやPCを使っていると前かがみになりがちで首がまっすぐになって頭痛や肩こりの原因になってしまいます(ストレートネック)

このまくらはそのストレートネックを改善してくれるように設計されています

なのでスマホのヘビーユーザーだったり、パソコン作業が多い人で肩こりや頭痛が気になる人にオススメです

【公式サイト】スマホヘビーユーザーにおくるネックフィット枕

お父さんにあげたいネックフィット枕

上で紹介しているのと基本的な構造は同じのストレートネックを改善してくれるまくら

なにがお父さん向けかというと、男性は硬めの枕を好む傾向にあるからこのまくらは固めに設定しているという点です

しかもニオイやムレ抑えてくれて、色も男の好きな黒とあらゆる場面で男向けになっています

なのでストレートネックの可能性がある男性にはオススメです

【公式サイト】お父さんにあげたいネックフィット枕

女性専用ストレートネック枕

女性用のストレートネックまくら

特徴としては柔らかく女性に使いやすい大きさになっていて、心地よいアロマが染み込まされている点です

なので女性でストレートネックが気になる人におすすめです

【公式サイト】女性専用ストレートネック枕

6位 ザ・ピロー

『沈む』のではなく、『浮く』心地よさがキャッチフレーズの高反発の枕

このマクラは身体への重力の負担を減らすことを第一に考えて作られています

そのため超高反発で、ペンをこの枕に立てて押し込みその手を離すと、ペンがまるでロケットのように飛び上がるくらい高反発です

さらにはマクラって洗いにくく乾きにくいのが難点ですが、このマクラは即乾性ですぐに乾くので手軽に水洗いとか出来るのも嬉しいところです

さらに高さを低め、標準、高めの三種類から選べるので 、自分のお好みの高さのマクラを使うことが出来るのも嬉しい点です

寝ている時に重力から解き放たれたい人にはオススメの枕です

【公式サイト】ザ・ピロー

7位 天使の寝息

天使の寝息は寝ている最中のいびきが気になる人向けのいびきケアに特化した枕です

いびきを治す方法には寝る姿勢を意識したりサプリを飲んだりなどがあります

その他のいびきの治療法としてはいびきケア専用のマクラを使うという方法があり、この方法は枕を変えるだけなので超簡単ということで話題となっています

自身のいびきで悩んでいたりパートナーのいびきがうるさくて眠れないという人におすすめです

またいびきはただうるさいのが問題というだけでなく、実はいびきが出ているということは気道が狭くなっているので睡眠の質も落ちている状態なのです

なのでいびきを改善できれば睡眠の質も上がりますしパートナーに迷惑をかけることもなくなるのです

なのでいびきをかく人でさらに普段の睡眠の質が良くない人には特にいびきケア用の枕は試してもらいたいです

ちなみにこのマクラは横向きに寝ても仰向けに寝ても気道が確保されるようになっています

とりあえずいびきが気になる人はこのマクラを使っておけば間違いなしですね!

【公式サイト】天使の寝息

8位 スリーパードクターズピロー

睡眠の専門医も大絶賛する科学的に改良しつくされた枕

しゃべくり007とか朝日新聞とか地方テレビとか多くのメディアで紹介にも紹介されています

寝返りを打ちやすい、寝ている時に呼吸しやすい、首や肩の負担が少ない、通気性がいい、いびきや不眠を改善とマクラに求める殆どのことはカバーしています

なのでこれという悩みがあるわけではないけど、睡眠の質を上げたいという人におすすめの枕です

値段が3万円となかなか高いですが、マクラに求めるすべてのことをカバーしてくれるなら安いですね

いい睡眠のためならお金は惜しまないという人は、これを選んでおけば間違い無しです

【公式サイト】スリーパードクターズピロー

9位 エアフィールピロー

デンマーク生まれの寝具ブランドのエムリリーが出している低反発の枕

特にこの枕は新素材の「エコヘルス」を使っていることが大きな特徴です

エコヘルスって何って思うかもしれませんが、一言で言うと寝具に使うにはピッタリの素材のことです

この素材は感温性の改善や体圧分散性能の向上、また通気性や耐久性に優れているという枕に使ってもマットレスにしてもぴったりです

そんなエコヘルス素材を使った枕は従来の枕より頭にフィットしやすくなっています

この枕の良いところは新素材だけでなく、中に入っているその素材を出し入れして高さを変えられるところです

つまり最近流行りのオーダーメイドまくらを自分の家で手軽にできる感覚です

オーダー名と枕との違いは寝具に適した「エコヘルス」素材を使ってるのに、オーダーメイド枕より安いのが嬉しいところですね

【公式サイト】【MLILY】エアフィールピロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です