優しい王国の過ごし方

優しい王国の過ごし方

好きなことを好きなだけ書いていくブログです

【共働き必見】めんどくさい夕飯は賢く手抜きしよう!夕飯(食事)配達という選択肢

f:id:s1621235:20171031200343p:plain

毎日の夕飯って正直めちゃくちゃめんどくさいですよね

夕飯1つ作るのにも献立を考えて買い物をして、料理して、洗い物をしてとやらなくてはいけないことはたくさんあります

ましてや共働きならば奥さんが作るにしても旦那さんが作るにしても仕事が終わった後に作ることになるでしょう

もちろん料理が好きで仕事を帰ってから料理を作るのが苦じゃないなら良いと思います

また子供がいて、子供のためにできるだけ出来合いのものじゃなくてご飯を作ってあげたいという人もいるでしょう

そういったご飯を作る目的がある人なら良いのですが、実際はわざわざご飯を作らないでもいいという共働きの夫婦の方は多いのでは無いでしょうか?

しかもまだ多くの家庭で奥さんが夕飯の準備をしていることが多いです

マイナビの調査によると共働きの8割近い家庭で奥さんが夕飯を用意しているようですね

Q.ごはんは主にどちらがつくりますか?

夫 (男性)1.0%/(女性)7.0%
妻 (男性)79.0%/(女性)77.0%
夫・妻で半々 (男性)20.0%/(女性)16.0%

共働き夫婦に聞いた、ごはんをつくるのはどっち? | マイナビニュース

 女性が働くのが当たり前になっている近年ですが、まだまだ家事は女性がやるものという意識は薄れていないようです

共働きの夕飯は離婚の元??

f:id:s1621235:20171031201131p:plain

たかが夕飯のことで離婚なんかしないでしょう?

そう思う人は多いかも知れません

ですが『旦那が家事を協力してくれない』『家事は女がしなくてはいけないものなの?』などの不満から離婚に至ることも少なくありません

嘘だと思うなら実際に一度知恵袋や発言小町で『共働き 家事』と調べてみてください

検索結果には数多くの不満が書かれており、離婚を考えているという相談もかなりの数があります

まだ現在は上手く役割分担が出来ていて上手く回っている家庭でも、いつどちらかの不満が爆発するかはわかりません

わざわざ夕飯は作らなくても良い!

そんなこと言っても夕飯はどちらかが作らなくちゃいけないしどうしたら良いの?

と思うことでしょう

そもそも夕飯は絶対に『作らなくちゃいけない』ものではありません!!

今の御時世わざわざ自分で作らなくても美味しい出来合いのものは売っていますし、いろいろなサービスが有ります

しかもそのサービスの中には自分で作るより安く、美味しく、栄養満点のものだってあるのです!!

日本人はまだ『料理をすることが素晴らしくて、料理をしないのは怠惰だ』という風潮があります

ですがそんなつまらない固定観念を守って、効率悪く毎日苦労しながら料理をするくらいなら賢く他のサービスを使った方がいいです!!

料理を作らないのは怠惰なのではなく外注という考え方です

会社だって全て自社で行っていることは殆ど無く、ある程度の自社でやらなくても良い作業は他の会社に外注として依頼しています

当たり前ですが企業の外注を否定する人はいませんし、むしろ外注せずに全て自分たちで行おうとしている会社は非効率ですぐ潰れてしまうでしょう

なので『料理を自分では作らない』というのは怠惰なのではなく、むしろ効率的で賢い方法なのですよ

夕飯を作らないという選択肢

夕飯を作らないでご飯を食べるのには大きく分けて買ってくる・外食・食材配達の3つの方法があります

食材配達はもしかしたらまだあまり聞く慣れない選択肢かもしれませんが、私としては一番オススメの方法です

食材配達なら下手すれば自炊より安く・美味しく・栄養豊富な料理が食べられます

しかも料理を作る手間や時間がかからないので、毎日夕飯がめんどくさいという人は是非とも一度このサービスの利用を検討してみてもらいたいです

というわけでここではこの3つの方法を比較してみたいと思います

コンビニやレトルトは楽だが健康面で見ると✕

コンビニ弁当のイラスト

ご飯がめんどくさいなって時に一番始めに思い付くのがコンビニ弁当やカップラーメン、レトルト食品だと思います

確かにコンビニはどこにでもありますし、レトルト食品もストックしておけばいいので楽でしょう

実際に私もめんどくさいときは、コンビニ弁当だったり、レトルトカレーや冷凍食品を利用することがあります

またコスト面から見ても自炊ほど安くは無いですが外食ほど高くもありません

食べる量や種類によりますがだいたい1人400-600円ほどだと思うので、一食分の値段としたら許容範囲ですね

 ですが健康面から見ると頻繁に食べることはオススメできません

まず炭水化物中心の食事になりがちなのでコンビニ弁当やレトルト食品の生活を続けていると簡単に太ります

そして栄養もかなり偏りやすいので体を壊しやすくなってしまいます

もちろん一人暮らしにコンビニやレトルトは楽でそこそこなコスパなのはわかりますが、毎日食べるのは控えましょう

評価
  • コスト面:◯(1食400-600円程度)
  • 美味しさ:◯
  • 楽さ:◎
  • 健康面:✕

外食は高くなりがちで健康面も△

f:id:s1621235:20171026181131p:plain

外食もご飯がめんどくさい時にとりがちな手段です

ファミレスや定食屋はやはり味は良いですが、値段的にはそこそこ高くなるので毎日外食となると厳しいでしょう・・・

栄養面は自分で気をつけてサラダを注文したりすればある程度は補えます

逆に松屋やすき家のような牛丼屋やマクドナルドなどのファストフードはコスパはいいが健康には悪いという感じです

外食と一括りにするのはなかなか難しいですが、基本的には高くなりがちというのが欠点でしょう

お金に余裕があるならともかく、まだそこまでお金に余裕のない人は毎日外食で済ますというのは難しいでしょう

評価
  • コスト面:✕
    (1人800円-1000円)
  • 美味しさ:◎
  • 楽さ:◯
  • 健康面:△

実は一番いいのは夕飯(食事)配達という選択肢

f:id:s1621235:20171026193755p:plain

そして最後にオススメしたいのは『夕飯(食事)配達』という選択肢があります

このサービスはその名の通りを食事を配達してくれるのですが、コスト面、健康面、楽さ、美味しさの全てが一共働きの家庭にはピッタリのものとなっています

値段はコンビニ弁当より安いのに栄養士によって管理された栄養バランスでしかも美味しいと正直コンビニ弁当を選ぶ理由がないくらいです

そこで最後に夕飯(食事)サービスについてとオススメの食事配達サービスを紹介します

最後まで読むのがめんどくさいという人に要点だけ先にまとめておきます

まとめ
    • 1食340円~700円で食べられる
    • 栄養士に管理された栄養バランス
    • 冷凍で届くからいつでも食べられる
    • 味も美味しい

食材配達とは

食材配達とは、自分で選んだ食事を自宅まで宅配してくれるサービスです。

自宅に料理を届けてくれるという点では出前と変わらないですが、ここで紹介している夕飯(食事)配達は栄養満点の料理が手軽に食べられるのが大きな特徴です

料理は栄養士などの栄養のプロが考えていることが多く、低カロリーで栄養バランスがいいということで一人暮らしの人や共働きの人に最近注目されています

また食事は冷凍で届けられるので好きなタイミングで食べられるのも嬉しいポイントです

もちろん味も申し分なく外食にも劣らないクオリティの食事が楽しめます

どんな人たちにおすすめ?

f:id:s1621235:20171027075531p:plain

夕飯(食事)配達を使う一番のメリットは楽に美味しく栄養が取れることです

なので栄養が偏りがちな一人暮らしの人料理を作る余裕はないけど栄養を取れるご飯を手軽に食べたい人にぴったりなサービスです

そして夕飯(食事)配達サービスを使うということは『時間と手間』を買うということでも

なので共働きで夫婦ともに料理を作る時間がない人や、料理を作る時間を自分の好きなことをする時間に変えたい人にもオススメできます

こんな人におすすめ
  • ご飯を作るのがめんどくさい人
  • 楽はしたいけど栄養は気にしたい人
  • コンビニ弁当やレトルトが多い人
  • 外食を利用しがちな人
  • ご飯は作っているけどをしてるけど、たまにはサボりたい人
  • ご飯を作る時間を節約して、自分の時間が欲しい人
  • 共働きでお互い忙しい家庭

おすすめの夕飯(食事)配達サービス

最後におすすめの夕飯(食事)配達サービスを紹介します

気になったサービスがあれば是非食べてみてください

ニチレイフーズダイレクト

f:id:s1621235:20171104232251p:plain

ニチレイフーズダイレクト トは冷凍食品の大手メーカーであるニチレイが提供する夕飯(食事)配達サービスです

1食は700円~800円と他の飯(食事)サービスより少し高めですが、冷凍食品の大手とだけあって料理のクオリティが高いのがポイントです

 また気配り御膳は平均228キロカロリーと超低カロリーなのでダイエットをしている人にも向いています

注文はAmazonのアカウントからも出来るのでAmazonのアカウントを持っている人はいちいちめんどくさい登録をしなくてもいいのが嬉しいところです

まとめ
  •  1食は700円~800円
  • 料理のクオリティが高い
  • 平均2280キロカロリー
  • 栄養を取りつつ手軽にダイエットをしたい人、少しクオリティの高い料理が食べたい人におすすめ
楽らく味彩

f:id:s1621235:20171030214208p:plain

楽らく味彩 とはヨシケイが提供する夕飯(食事)配達サービスです

楽らく味彩はとにかく安いのが特徴です

他の夕飯(食事)配達は500円~800円というのが相場ですが、楽らく味彩では1食340円で食べられます

しかも初回は10セット(30食分)を半額で買うことが出来るので、一ヶ月分の夕食を1食170円で食べることが出来ます!

なので安価に夕飯(食事)配達サービスにオススメです!

まとめ
  • 1食340円とお手頃価格
  • 初回の購入は30食分まで1食170円で食べることが出来る
  • 安く夕飯(食事)配達サービスを利用したい人におすすめ
食宅便

f:id:s1621235:20171027070022p:plain

食宅便 とは日清医療食品が提供する食事配達サービスです

食宅便は料理のクオリティと値段のバランスが一番良く、メニューが豊富なのが特徴です

1食は560円と丁度ニチレイフーズダイレクトと楽らく味彩の中間の値段となっています

おまかせコースではメニューは400種類以上のメニューから、管理栄養士が考案した献立を週替りで注文できるので、毎日食べていても飽きることがありません

なので頻繁に利用したいという人はメニューが豊富な食宅便がオススメです

また食宅便は日本国内ならどこでも届けてくれるのも嬉しいところです

ネットスーパーとかAmazonフレッシュとか食材を届けてくれる系のサービスは都心じゃないと配送してくれないサービスが多いので、地方住みの人の人は食宅便を使うのがいいでしょう

まとめ
  • 1食560円
  • 400種類以上のメニューがあるから頻繁に利用したいという人におすすめ
  • 日本国内なら基本的にどこでも届けてくれる

食材配達まとめ

まとめ
  • 1食340円~700円とコスパ良し
  • 栄養士に管理された栄養バランス
  • 冷凍で届くからいつでも食べられる
  • 味も美味しく文句なし
  • 時間の節約にもなる

以上がご飯がめんどくさい人向けの食材配達という選択肢です

毎日ご飯考えるのも買いに行くのもめんどくさいなと思う人は是非利用してみてください!

特にコンビニ弁当とかレトルトで過ごしがちな人は、値段も安くなるので一度検討してみては?

まとめ

いかがだったでしょうか?

夕飯(食事)配達のサービス素晴らしくないですか?

毎日頼むのは難しくても、楽したい時や忙しくてご飯を作る隙がない時期限定で利用するのもいいでしょう

一番最初にもいいましたがご飯を作らないことは悪いことではなくむしろ賢い選択です

手間や時間をちょっとのお金で買えて、しかもそれによって夫婦が円満になるなら安いものですね!

とりあえず一回目の注文はオトクなので一回どんなものか利用してみることをオススメします

それでは!