優しい王国の過ごし方

優しい王国の過ごし方

好きなことを好きなだけ書いていくブログです

【2017年版】おすすめのKindle端末をランキング形式で紹介【それぞれのメリットを徹底比較】

 最も売れている電子書籍リーダーKindle Paperwhite

タイトル通り、ここではおすすめのKindle端末をランキング形式で紹介していきます

Kindle端末の電子書籍の読みやすさはスマホやタブレットとは比べ物になりません!!

もし電子書籍を利用しているのに、Kindle端末を使っていない人は一度でいいから試して欲しいです!

まぁそんなわけで各Kindle端末の特徴とともに、どれがオススメかを紹介していきます

格安!!最大7300円OFFキャンペーン開催中

2017年の10月20日~2017年の10月24日の期間限定でキンドル5周年記念の大セールを行っています!!

プライム会員限定のセールなのですが、最大7300円OFFという今までで最安値とも言えるほどの値段で買うことが出来ます!!!

詳細については以下のとおりです

Kindle発売開始5周年を記念して、読書に特化した目に優しい電子書籍リーダーKindle、Amazon.co.jpで最も売れている電子書籍リーダーKindle Paperwhite、数千冊の書籍・約650冊のマンガが保存可能な32 GB大容量のKindle Paperwhite マンガモデル、徹底的に読書体験にこだわりぬいたKindle Voyageが下記クーポンでお買い得!

【5周年記念クーポン 】
Kindle用 5,500円OFF クーポンコード:5KINDLE5500 
Kindle Paperwhite (WiFiモデル)・Kindle Paperwhite 32GB マンガモデル用 7,300円OFF クーポンコード:5THPP7300
Kindle Voyage(WiFiモデル)用 3,300円OFF クーポンコード:5VOYAGE3300

  • KINDLE Paperwhite 32GB マンガモデル:8,980円(7,300円OFF)
  • Kindle Paperwhite:6,980円(7,300円OFF)
  • Kindle:3,480円(5,500円OFF)
  • Kindle Voyage(WiFiモデル):20,680円(3,300OFF)

個人的に特にオススメなのが、下のランキングでも紹介しているKindle Paperwhiteです

普段は14800円なのですが、この期間なら半額の7500円で買えちゃいます!!

もし購入を考えているなら、この時期に買うことをオススメします!

注意点としては今回のキャンペーンは期間が短く

10月24日の23時59分

までということです!!

この機会を逃すと次にこんなに安く変える機会はないと思うので、遅れいないように注意してください!!

第5位 Kindle

一番シンプルで安い無印のKindle端末

値段が8980円(プライム会員4980円)と一番安いのが特徴ですが、その分デメリットが結構あります

解像度とバックライトが付いていないのが大きなデメリットなのですが、特にバックライトが無いのが致命的でしょう

バックライトが無いのでもちろん暗いところでは読めません

また暗いところではなくてもバックライトがあるのと無いのでは読みやすさが全然違います

バックライトが無かったゲームボーイとかゲームボーイアドバンスの見にくさと、DSやSPでバックライトが付いた時に見やすくて感動したことを思い出してもらえればわかると思います!!

なのでこの端末はとりあえず安ければ、読みにくくてもいいという人のみ購入するといいと思います

POINT!
  • とにかく安い端末が欲しい人向け
  • バックライトがないのが致命的

第4位 Kindle Voyage

Kindle端末の中ではスペック高めの値段もちょっと高めのKindle Voyage

後述する一番オススメのKindle Paperwhiteと比べると、ページめくりボタンの追加、LED増加+明るさ自動調整機能の追加や端末自体が1.5cm薄くなったといったメリットが増えました

どの機能も読書をする上で嬉しい機能なのは間違いないのですが、Kindle Paperwhiteより1万円近く高くなります

なのでこれらの機能が1万円の価値があるかと言われると微妙です

快適な読書のために多くお金を払ってもいいという人にはおすすめです

値段は23,980円

POINT!
  • お金を出しても快適に読書したい人向け

第3位 Kindle Paperwhite 漫画モデル

後述する一番オススメのKindle Paperwhiteを漫画に特化させたKindle端末

どこが漫画に特化したかというと、主に容量が8倍の32Gになったところと「快速ページターン」でマンガのページめくりが33%スピードアップしたところです

まず容量が大きくなったことで漫画のまとめ買いをしやすくなりました

また漫画は小説や本と違いサクサクページをめくるものなので、ページめくり速度がアップして更に電子書籍で漫画を読みやすくなりました

なので電子書籍では主に漫画を読むという人はコチラの端末をオススメします!

値段はKindle Paperwhiteより2000円高い16200円

POINT!
  • 漫画を読むことに特化ししている
  • 電子書籍では主に漫画を読むという人にオススメ

第2位 Kindle Oasis (Newモデル)

2017年の10月31日に新モデルが発売されるKindle Oasis

キンドル端末の中では一番ハイスペックで一番高い端末

高いだけあって画面は一番大きく、薄さも一番で、LEDもKindle Paperwhiteの3倍使っていてとあらゆる面でKindle端末No.1

またKindle端末の中で唯一人間工学に基づいて設計されたグリップが付いており、片手でも読みやすくなっています

快適に読書するための機能がいっぱいついているので、もちろんその分値段も圧倒的No.1の33980円です…

正直高いです

ですが個人的にはKindle端末唯一の防水性という点だけでも買う価値はあると思います

お風呂で読書をする人も少なくないと思うので、快適にお風呂で読書をしたい人にはオススメです

別に防水機能はいらないという人は、正直他の端末でいですね

POINT!
  • Kindle端末の中で一番高いスペックで値段も一番高い
  • 防水機能が欲しい人にオススメ

第1位 Kindle Paperwhite

そして一番のおすすめはKindle Paperwhiteです

なによりスペックと値段のバランスがちょうどいいです

ページ送りボタンや防水性などは無いですが、無くても十分快適に読書が楽しめるので普通に電子書籍を読むのならKindle Paperwhiteがちょうどいいでしょう

もちろん無印のKindle端末と違いバックライトも付いていますし、解像度も高くなっています

なので特にこだわりがなかったり迷ったら、コチラを選んでおけば問題ありません!!

値段も14280円で、プライム会員なら10280円というお手頃な値段で買えるのが嬉しいです

POINT!
  • コスパNo.1
  • 迷ったらこの端末一択

キャンペーン情報あり・なし問題

f:id:s1621235:20171012090547p:plain

それぞれの端末の特徴が分かって、いざ買おうとなるとキャンペーン情報の有り無しや端末によってはWiFiモデルか3Gモデルかを選ばなくては行けないと思います

キャンペーン情報は広告みたいなものが表示されるかされないかです

あるとないでは2000円もの違いがあるのですが、キャンペーン情報は絶対に無い方がいいです

もちろん2000円も値段が違うので、広告が表示される方に妥協するという考えもありますが、せっかく快適に読書するためにKindle端末を買っているならキャンペーン情報なしがいいです

キャンペーン情報は結構邪魔でストレスなので、どうしても2000円も節約したいという人以外はキャンペーン情報無しにしましょう

Kindle端末まとめ

以上がおすすめのKinde端末ランキングと、各端末の詳細になります

私も最初は電子書籍より絶対紙で読みたいと考えていましたが、持ち運びが楽な点やどこでも好きな本が買えるということで電子書籍が便利だということに気が付きました

なのでとりあえず電子書籍に抵抗がある人も、この機会にPrime Reading(プライムリーディング)で電子書籍を体験してみてください

 

プライム会員ならどの端末も4000円OFFで買うことが出来るので、欲しくなっても結構安く買うことが出来ます

またこれは裏技ですが、もしプライム会員でなくても月額400円の会員になれば同じく4000円OFFで買うことが出来ます

もちろん買った後にすぐに退会することも出来ます!

なのでプライム会員の人もプライム会員じゃない人も、快適な読書のためにKindle端末をぜひ使ってみてください!