優しい王国の過ごし方

優しい王国の過ごし方

好きなことを好きなだけ書いていくブログです

【値段別】朝起きれない人へ!おすすめ目覚まし時計ランキング【アプリや光目覚まし時計も】

起きなくちゃいけないのは小学生から大人になっても常に付きまとう問題ですね

正直、毎朝眠いなか起きることはストレスですしツライです

それでも学校や会社に行くためには朝起きる必要があります

そして起きるためには目覚まし時計をほとんどの人が使っているでしょう

というわけで今回はオススメの目覚まし時計を紹介していきます

二度寝防止の目覚ましや朝スッキリと起きれる目覚ましなどを紹介していくので、自分に合ったものを見つけてみてください

それでは紹介していきます

【0円】目覚ましアプリランキング

スマホのアラームなら手軽だし、お金がかからないからスマホで起きている人がかなり多いと思います

そこでまずは僕がおすすめする目覚ましアプリを3つ紹介します

どれもそれぞれの特徴があるので、自分に合ったアプリを使ってみてください

第3位 光で起きれる目覚ましアプリ 

Glimmer (光る目覚まし時計)
Glimmer (光る目覚まし時計)
無料
posted with アプリーチ

光で起こしてくれる目覚まし時計のスマホアプリ版

よくある光刺激の目覚ましと同じく、セットした30分くらい前から波の音とかの優しい音楽と徐々に明るくなる光で起こしてくれる

光目覚まし時計をアプリで使いたいという人にはおすすめ

アプリの光目覚ましとしてはかなり優秀で使いやすい

  • 光目覚まし時計のアプリ版
  • 起きる時間の30分前から優しい音と光で起こしてくれる

第2位 睡眠を記録してくれるアラームアプリ

熟睡アラーム-目覚ましと熟睡サウンドでスリープ&リラックス!
熟睡アラーム-目覚ましと熟睡サウンドでスリープ&リラックス!
開発元:株式会社C2
無料
posted with アプリーチ

自分の睡眠を記録して浅い睡眠の時に起こしてくれる目覚ましアプリ

セットしておくと寝ている最中の身体の動きを検知して、深い眠り(ノンレム睡眠)と浅い眠り(レム睡眠)を観測してくれる

それでアラームをセットした何分前かの浅い眠りの時に起こしてくれるからスッキリ起きることが出来る

あと起きた時に目覚ましを無意識で消しちゃう人向けに、アラームを消すために計算したりちょっとしたパズルをやらせる機能もついている

  • 自分の睡眠を記録できる
  • 二度目防止機能もついている
  • 眠りの浅い時に起こしてくれる

第1位 500万人が使っている二度寝防止アラームアプリ

おこしてME ( アラーム )
おこしてME ( アラーム )
無料
posted with アプリーチ

目覚ましアプリの中でダウンロード数が500万を超えている人気の目覚ましアプリ

基本的な機能に加えて好きな音楽で起きれる機能アラームの時間で毎日の睡眠パターンを記録してくれたりといった機能もついている

そしてこのアプリの大きな特徴は二度寝防止のための機能がユニークで何パターンかあるというところ

そのユニークな機能は指定した写真と同じ写真を取らないとアラームが止まらないという機能

この機能を使えば例えば洗面台の写真を設定しておけば、洗面所まで行って写真を取らなければアラームが止まらないから、そのままついでに顔を洗うことが出来る

こういった二度寝防止の機能が付いているので、二度寝をしちゃいがちの人にオススメ

  • アラームとして必要な機能が豊富
  • 二度寝防止機能がユニーク
  • 毎日の睡眠も記録できる

【5000円未満】お手軽価格のおすすめ目覚まし時計ランキング

次に紹介するのは5000円以下の目覚まし時計です

5000円以下でも、光で起こしてくれる目覚まし時計や振動で起こしてくれるやつや、オーソドックスに音で起こしてくれるようなやつもあります

なのでそんなに目覚まし時計にお金を掛けたくないけど、朝スッキリと起きたいという人はここから選ぶことをオススメします

第5位 安価な大音量目覚まし時計(約1100円)

安くて大音量の目覚まし時計が欲しい人にはこっちがおすすめ

値段は4位のやつと比べるとかなり安価だし、そちらに負けないくらい音もかなり大きめ

だから近所迷惑レベルの大音量はいらないから、安価で音の大きい目覚ましが欲しい人にオススメ

値段は1000円前後

第4位 近所迷惑レベルの大音量目覚まし(4500円)

作った人の神経を疑いたくなるくらい大音量のアラーム

何なら壁が薄いマンションやアパートに住んでいる人には近所迷惑になるレベルの大音量

音量は特大、大、小に買えることが出来るから、音が大きすぎて近所迷惑だなと思ったら下げることも出来る

とりあえず大音量の目覚ましが欲しい人はこれを買っておけば間違い無し

あとこの目覚ましなら寝坊助の友達にプレゼントすれば、友達が寝坊しなくなるかも

ちなみにAmazonでも星4.5と高評価

第3位 Amazonで超人気の光目覚まし時計(約4000円)

Amazon評価が星4.5で、2017年8月現在ベストセラーに選ばれている目覚まし時計

何より4000円弱と安価なのも嬉しいところ

でも体内時計がリセットされるには光の強さが足りないと思うけど、目覚めるだけなら十分な明るさ

あと色んな色に変わるからインテリアとしても使えるし、普通に間接照明としても使えるのも良い点

光プラス音の目覚まし時計でセットした時間の30分前から徐々に明るくなっていく感じ

おと森の鳥鳴り、海の声、雨の日の声など5種類の自然音が入っていて5分間なり続けるから、光と音で自然に心地よく起きることが出来る

とりあえず手軽で安価な光目覚まし時計が欲しい人にオススメ

f:id:s1621235:20170815175442p:plainf:id:s1621235:20170815175500p:plain

第2位 振動で起こしてくれる目覚まし時計(約4000円)

最近増えつつある振動で起こしてくれるタイプの目覚まし時計

マクラの下とかに入れておくと起きる時間になると強烈な振動で起こしてくれる

音で起きるより不快感がなくスッキリと目覚めることが出来る

欠点としては寝相が悪いとこの目覚ましが何処かに行ってしまい起きれないことがあること

そんな人のために腕につける振動型目覚まし時計もあるから、寝相が悪い人はコッチをかうことをおすすめする

第1位 自動で朝日が浴びられる目覚まし(約4000円)

毎朝、自動的にカーテンを開けてくれる目覚まし時計

朝日を浴びると体内時計がリセットされるから朝日で起きられるなら目覚まし時計で起きるより一番いい

だから最近はカーテンを開けておいて、朝日で起きるといいよとかテレビとかメディアでも言われている

でも夜中ずっとカーテンを開けておくと防犯面で考えると正直あまり良くない

というわけでそんな時に役立つのがこの目覚まし時計

カーテンに取り付けておいて時間をセットしておくと自動的にカーテンが開くという仕組み

朝起きるときだけにカーテンが開くから防犯的にもいいし、起きたい時間に朝日を浴びることが出来る

でも欠点は朝日が弱い曇りの日と、寝室の環境によってはカーテンを開けても光が直接顔に当たらないということ

だからベッドの近くに窓があったり、曇りの日はしょうがないと割り切れるなら上の高級目覚ましより値段的にも効果的にもおすすめできる

あと個人的には万が一曇りのことを考えると普通の目覚ましも念のため掛けておいたほうがいいと思う

 

f:id:s1621235:20170815175212p:plain

【5000円以上】お金を掛けても心地よく起きたい人の目覚まし時計

次に紹介するのは5000円以上の目覚まし時計ランキングです

正直、目覚まし時計で5000円以上払うのは一般的に考えたら高いです

ですが、朝気持ちよく起きるためには多少の高いお金を払うのも全然有りだと思います

なので多少お金を払っても快適に起きたいという人は参考にしてみてください

第6位 超高額、プロが使う目覚まし時計(98000円)

10万円もする超高級な目覚まし時計

空気袋をベッドの上に敷いて寝て、起きる時間になると空気袋に袋が入っていくしくみ

最大まで膨張すると上半身が弓なりになるから起きずにはいられなくなる

向かいトレビアの泉でもやってたけど、これはJRの職員だったり消防隊の人とか絶対に起きなくちゃいけない人が使っているプロ用の目覚まし時計

正直、アホかよと思うくらい高いけど毎日快適に起きれるようになるなら検討する余地はあるかも

f:id:s1621235:20170815221217p:plain

第5位 電気ショックで起こす目覚まし時計(23800円)

月曜か夜更かしでも紹介された電気ショックで起こしてくれる目覚まし時計

ついにこんな目覚ましまで出たのかという感じだけど、たしかにこれなら確実に起きられそう

起きた時の不快感はすごそうだけど、どうしても起きなきゃいけない日には良さそう

とりあえず寝坊しがちでもう寝坊できない人とか、何がなんでも起きたい人にはオススメ

まぁ個人的には起きられるなら光とか振動で気持ちよく起きるのがいいと思うけどね

第4位 眠りの浅い時に起こしてくれる目覚まし時計(約15000円)

この時計は腕時計の形をしていて、身体の細かい動きを検知して眠りの一番浅い時間に起こしてくれるという優れものの目覚まし時計

しかも毎日の睡眠の時間をパソコン上でデータとして確認もできるという結構ガチで睡眠の記録を取ってくれる

まぁ性格に睡眠の深さを検知したければ脳波を必要があるから、この腕時計はすごく性格というわけではないというのが注意点

第3位 起こしてくれるアイマスク(約11700円)

アイマスクの中から直接光を出して起こしてくれる目覚まし

起きる時間とかは専用アプリから設定できる

しかも入眠時には日没を再現したオレンジの光を照射し副交感神経を刺激して穏やかな入眠へと誘ってくれる

この利点としては他の光目覚ましと違い入眠の時までサポートしてくれるということと、どんな寝方や寝相でもいいということ

僕なんかはうつ伏せで寝るし、日によっては頭と足が入れ替わってるくらい寝相が悪い

そんな人は頭の上に光目覚ましおいておいても、うつ伏せなら効果半減だし、頭の位置が変わっちゃうと起きれない危険性もある

でもこれはアイマスクだからどんな寝方でもどんな寝相でも起きれる

だから寝相が悪かったりうつ伏せで寝るけど、光で起きたいという人にオススメ

f:id:s1621235:20170815175319p:plain

第2位 スタンドにも使える光目覚まし時計(6200円)

他の光目覚まし時計よりちょっと買いけどその分、性能が上の光目覚まし時計

あとスタンドの代わりとしても使えるし、スタンド化型だから寝るときに顔の上においておけば光が直接顔に当たるのがポイント

朝起きる30分前から10段階の光の強さを段階的に強くして起こしてくれるから、心地よいタイミングで起きることが出来る

こちらは音の目覚ましもついており、スヌーズ機能もついている

なので比較的安価だけど、ちょっといい光目覚まし時計がほしいという人におすすめ

あとスタンドライトを買おうとしている人もおすすめ

 

f:id:s1621235:20170815175820p:plain

第1位 超強力な光目覚まし時計(24700円)

f:id:s1621235:20171025100727p:plain

値段が27000円と目覚まし時計としてはかなり高級な部類だけど、その値段を考慮しても個人的には一番おすすめの光目覚まし時計

ノンストップとかスッキリとか日経トレンディとかの多くのメディアでも取り上げられていて最近結構注目されている

なんでこんなに高いかというと、他の光目覚まし時計より文字通り桁が違う強さの光を出すから

どれくらい違うかというと他の安価な光目覚まし時計は2000ルクス(光の強さの単位)が上限なのに、この目覚まし時計は20000ルクスと10倍の光を放つことが出来る

それで人間の体内時計がリセットされるためには2500ルクスが必要とされているんだよね

つまり他の光目覚まし時計では体内時計をリセットするには光の強さが足りていないということ

というわけでこの目覚まし時計はいいお値段するだけあって、他の安価な光目覚まし時計では出来ないほど強力な光で体内時計のリセットまでしてくれるということ

あと使ってみて効果無くねと思ったら3ヶ月以内なら全額返金してくれるから、とりあえず気になったら買ってみるのもアリ

どうしても朝が弱いから多少お金を出しても最強の目覚まし時計を買いたいっていう人は超オススメ

www.kindness-kingdom.com

とりあえず毎日起きるのがつらいとか起きれないスッキリと気持ちよく起きたいという人には絶対にオススメ

なんで光で起こしてくれる目覚まし時計がいいの?

f:id:s1621235:20170913223428p:plain

目覚まし時計といえば今までは音が主流でした

というよりまだまだ目覚まし時計は音で起きているという人がほとんどでしょう

ですが『睡眠科学』の観点から見ると『音』で起きるより『光』で起きる方が多くのメリットが有るのです

何故かと言うと、そもそも人間は光刺激により覚醒(起きる)スイッチが入るので強い光を浴びせられたら脳が睡眠の状態から起きている状態に切り替わります

つまり音で強制的に脳を起こされるというより、光によって脳の起きるスイッチが入るということなのでより自然に起きることが出来るということです

また最近よく話題になりますが人間の体内時計は25時間に設定されており、毎日リセットしてあげないとどんどん体内時計がずれてきてしまうようになっています

そこで毎日体内時計をリセットしてあげるために朝強い光を浴びる必要があります

そこで光刺激の目覚まし時計を使うと、自然に起きることが出来て、さらにずれた体内時計をリセットしてくれるので気持ちよく朝目覚めることが出来るということです

なので個人的には毎日朝起きるのが苦痛という人には一度光刺激型の目覚まし時計を試してみてほしいです

音で起こされることのデメリット

f:id:s1621235:20171029132456p:plain

さらに音で起こされることにはデメリットがあります

目覚まし時計の音や振動を聞いてドキッとした事はされでもあると思います

私も音の目覚まし時計を使っていたときには毎日あの目覚まし時計の音でドキッとされながら起きるのが苦痛でした

実際、音や振動の目覚まし時計で『強制的』に起こされるという行為は朝から自律神経を乱される事となり心身ともにすり減らされます

例えるなら動物が敵に襲われた時と同じ状況で、朝からライオン(目覚まし時計)が『ガオー』と襲ってきて緊張して交感神経が活発になる感じです

朝起きるのが辛いという人はたくさんいると思いますが、そういった人は音や振動で起きているため自分で辛い環境を作り出しているのが事実です

まとめ

以上が私がおすすめする目覚まし時計です

どの目覚まし時計もそれぞれ独自の特徴があります

なので自分に合う目覚まし時計を是非見つけてほしいです

もしどれを買おうか迷っている人は、一度光目覚まし時計を使ってみてほしいものです

ぜひ光で起きる快適さを体感してみてください

それでは!

www.kindness-kingdom.com