優しい王国の過ごし方

優しい王国の過ごし方

好きなことを好きなだけ書いていくブログです

【ハチナイペディア】阿佐田あおいのプロフィールー八月のシンデレラナイン

f:id:s1621235:20170727211308p:plain

のらりくらりとした掴みどころのないキャラで全て感覚でこなす天才肌の選手

実際に野球経験者の椎名からもなんで打球を取れるのかがわからないと言われるほど

阿佐田いわく『打球の正面に行けば取れる』らしく、親友である九十九も『あおいにしか見えない何かが見えてるのかも』とも言われているほど

基本情報

項目 回答
誕生日 2月22日
星座 うお座
血液型 B型
身長 158cm
体重 46kg
スリーサイズ 78/59/75
学年/学級 2年1組
ポジション 二塁手(セカンド)
投打 右投げ右打ち
打撃フォーム オープンスタンス
投球フオーム スリークォーター
趣味 猫と遊ぶこと、お昼寝
特技

直感力、勝負強さ

好きなもの じいちゃん、ばあちゃん
苦手なもの 勉強
好きな食べ物

カツオ節、干し芋

嫌いな食べ物 生タマネギ

性格

勘に頼って日々を過ごしている自由人。おバカに見えて、鋭い指摘をすることがある。

阿佐田のおじいちゃんとひぃおじいちゃんがギャンブル好きで、阿佐田自身もおじいちゃん譲りのギャンブルセンスがある(公式小説より)

入部理由

いや~、最初は部に入るつもりはなかったけど、意外と真面目に勝負してみるのも面白いって思ったのだ~♪(本人談)

運動経験

特になし

選手として

基本的に勘に頼ったプレーをするため、常識じゃ考えられないようなプレーもする

またここを凌がないと危ないと思ったときには、リスクを取って大胆なプレーをすることもある

他の部員との関係

宇喜多茜

f:id:s1621235:20170727220209p:plain

阿佐田の弟子

一見悩んでいる宇喜多をからかって修行につけているように見えるが、実はかなり真剣に宇喜多のことを考えており『何か他の子と違う面白い強みがあればスタメン入りも出来る』と考えているシーンもある

実際に宇喜多の走者一掃のタイムリーのきっかけとなる奥義『すぴにんぐ・たーとる』を授ける

九十九伽奈

f:id:s1621235:20170727212631p:plain

凸凹コンビとしてかなり仲が良く親友と言える間柄

冷静でクールな九十九だが、のらりくらりとして掴みどころのない阿佐田に付き合う形でいろいろなことをさせられている

元々断る気であった宇喜多の師匠をやる件も、阿佐田のペースに載せられて結局引き受けることとなった

その時に九十九はこのクラスメイトといると飽きないといっている

なんで仲良くなったかなどはまだゲーム内では語られていないが、今後語られるのではないかと期待される

エピソード

イベントストーリーの勝利の算段では逆転のピンチの際にリスクが高いプレーに成功しピンチを脱出させた

しかし東雲にはそのプレーのリスクの高さについて試合後に説教された

阿佐田はそのプレーをした理由としては『そこで防げないとまずい』と感じたためらしい

東雲に怒られこそしたが、阿佐田の勘は当たるので多分そこでアウトを取れていなかったら逆転されていた可能性は高い

声優:立花理香

広島県出身、京都府在住を経て、上京。利き腕は右。

大学時代にスカウトされて関西でタレント活動を行う。また、平行して文化放送A&Gアカデミーに在籍(声優&ラジオパーソナリティ コース15期卒、ボーカルコース2期卒)

2013年11月に現在の事務所ホーリーピークに移籍し、声優業を中心に活動している。

趣味・特技は、円周率が言えること、アニメ鑑賞、野球観戦(広島東洋カープとオリックス・バファローズのファン。野球関連の仕事も経験。主な出演参照)。

小中学校はバレー部。高校は茶道部。
2014年3月まで大学院博士課程に在籍していた。専攻は心理学。

好きな偉人は、アルバート・アインシュタイン。勝負服は水色。

愛称は「りっか様」。2015年12月以降は、「アイドルマスターシンデレラガールズ」と「れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!(略称ホムラジ)」では、自身が演じるキャラクター小早川紗枝にちなんで「こんちきさん」と呼ばれている。

その美しい見た目と言動とのギャップにドン引きする声を受け、立花理香は二人いることを明らかにした。

引用:立花理香とは (タチバナリカとは) [単語記事] - ニコニコ大百科