優しい王国の過ごし方

優しい王国の過ごし方

好きなことを好きなだけ書いていくブログです

【4/1】現実での西武ライオンズの試合結果とパラレルワールドでの試合結果比較【パワプロ2017ペナント企画】

パワプロ2017ペナント企画パラレルワールド編について

この企画は現実のペナントの結果とパワプロのペナントの結果を比較してみたら面白くね?と単純に思ったことから始めた企画です

パワプロのペナントはシーズン日程や球場などもしっかりとリアルと連動しており、オールスターファン投票の中間発表なども出るので非常にリアルなシュミレーションゲームとして楽しむことが出来ます

ちなみにチームは僕の好きな西武ライオンズを使っていきます

細かい設定については↓のページにまとめています

www.kindness-kingdom.com

コンセプトとしてはプロ野球シーズン2017のパラレルワールドという形で進めていきます

是非楽しんでみてもらえたらなと思います!

3/31の結果は↓

www.kindness-kingdom.com

現実世界での結果

f:id:s1621235:20170603193539p:plain

勝利投手:[日本ハム]メンドーサ

敗戦投手:[西武]野上

セーブ:[日本ハム]マーティン

本塁打:[西武]

    [日本ハム]西川1号 

戦評

日本ハムが今季初勝利。日本ハムは3回裏、西川のソロなどで2点を先制する。2-1で迎えた5回には、レアードの犠飛で追加点を挙げた。投げては、先発・メンドーサが5回1失点。その後は谷元、宮西、増井、マーティンの継投で逃げ切った。敗れた西武は、打線が好機を生かしきれなかった。

引用:プロ野球 - 2017年4月1日 日本ハムvs.西武 - スポーツナビ

 出場成績

野手

f:id:s1621235:20170603193555p:plain

投手

f:id:s1621235:20170603193606p:plain

 ニュース

【西武】ドラ3源田が開幕2戦目でプロ初安打

西武のドラフト3位・源田壮亮内野手(24)が、「9番」・遊撃」でスタメン出場。6回の第3打席で日本ハム2番手・谷元の初球、外角の141キロをライナーではじき返し、プロ初安打を記録した。。球団の新人遊撃手では81年の石毛宏典以来となる抜てきで、犠飛による初打点は挙げたものの2打数無安打だった。日本ハム・有原との対戦を「思ったよりも差し込まれていた。タイミングの取り方などを考えていかないといけない」と振り返っていた。

引用:【西武】ドラ3源田が開幕2戦目でプロ初安打 : スポーツ報知

【日本ハム】西川、今季1号「最高に気持ちよかったです」

日本ハムの西川遥輝外野手(24)が、今季1号ソロを放った。両チーム無得点で迎えた3回先頭。西武先発・野上の内角スライダーを捉え、右翼席へ打球を運んだ。「打ったのはスライダーですけど、どん詰まりですね。1打席目が(左飛に倒れ)不甲斐なかったので、最高に気持ちよかったです」と振り返った。

引用:【日本ハム】西川、今季1号「最高に気持ちよかったです」 : スポーツ報知

現実世界での結果まとめ

西武ライオンズの開幕カード二戦目は打線が後期を活かすことが出来ずに敗戦となった

野上が5回3失点と少しピリッとしない投球ではあったが、残りの回は小石、野田、マキタ、シュリッターと無失点に抑え今年の中継ぎは期待ができるのでは無いかと思えるようなピッチングであった

また源田には初安打が出るという明るいニュースも有り、負けはしたが今後が楽しみになるような試合であった

パラレルワールドでの結果

f:id:s1621235:20170607190637p:plain

勝利投手:[日本ハム]メンドーサ

敗戦投手:[西武]野上

セーブ[日本ハム]マーティン

本塁打:[西武]メヒア1号

    [日本ハム]中田1号、大谷1号

戦評

 日本ハムが開幕2連勝。日本ハムは1回表、4番中田の2ランで先制。2-1で迎えた7回には大谷のソロホームランで追加点を挙げた。投げては、先発・メンドーサが6回途中1失点。その後は谷元、増井、マーティンの継投で逃げ切った。敗れた西武は、9回に1死2,3塁のチャンスを作るが好機を生かしきれなかった。

引用:パワフルNEWS

 出場成績

野手

f:id:s1621235:20170607193538p:plain

f:id:s1621235:20170607194348p:plain

投手

 f:id:s1621235:20170607194030p:plain

 ニュース

f:id:s1621235:20170607201832p:plain

【日本ハム】大谷、今季5打席目で1号ソロ!「上がりすぎたけど、入って良かったです」

日本ハム・大谷翔平投手(22)が2日、西武戦(札幌D)で今季1号を放った。

3回無死の第2打席、西武先発野上の変化球を左翼席最前列へ運ぶソロ。「(打球が)上がりすぎましたけれど、入って良かったです」とコメントした。今季2戦5打席目で待望の一発。開幕2試合で7打数3安打1本塁打と好調を維持している。

引用:パワフルNEWS

【西武】メヒア、4の2&1本塁打!

 西武のエルネスト・メヒア内野手(32)が1日、持ち前の長打力を見せつけた。日本ハムとの開幕戦2戦目(札幌D)に「6番・一塁」で先発すると、3点を追う7回1死の第3打席で日本ハム先発・メンドーサの初球をフルスイング。日本ハムファンで埋まった左中間スタンド中段へソロ本塁打を放った。

チームは敗れたが早くも昨季35本のメヒアに今季1号が出た。「打ったのはストレート。甘い球を積極的に打ちにいった。ホームランになってよかったよ」と話した。

引用:パワフルNEWS

パラレルワールドでの結果まとめ

西武ライオンズは開幕二戦目も打線が繋がらず敗戦となった

特に最終回は9回に1死2,3塁と一打同点のチャンスを作るが、その後が続かず結局3-1で負けてしまった

また投手陣は野上が4回3失点と少しピリッとしない投球ではあったが、残りの回は大石、福倉と無失点に抑え今年の中継ぎは期待ができるのでは無いかと思えるようなピッチングであった

明日こそは先発が試合を作り、打線が奮起することを期待する