優しい王国の過ごし方

優しい王国の過ごし方

好きなことを好きなだけ書いていくブログです

【3/31】現実での西武ライオンズの試合結果とパラレルワールドでの試合結果比較【パワプロ2017ペナント企画】

f:id:s1621235:20170606185125j:plain

パワプロ2017ペナント企画パラレルワールド編について

この企画は現実のペナントの結果とパワプロのペナントの結果を比較してみたら面白くね?と単純に思ったことから始めた企画です

パワプロのペナントはシーズン日程や球場などもしっかりとリアルと連動しており、オールスターファン投票の中間発表なども出るので非常にリアルなシュミレーションゲームとして楽しむことが出来ます

ちなみにチームは僕の好きな西武ライオンズを使っていきます

細かい設定については↓のページにまとめています

www.kindness-kingdom.com

コンセプトとしてはプロ野球シーズン2017のパラレルワールドという形で進めていきます

是非楽しんでみてもらえたらなと思います!

現実世界での結果

f:id:s1621235:20170603115901p:plain

勝利投手:[西武]菊池

敗戦投手:[日本ハム]有原

セーブ

本塁打:[西武]浅村1号

    [日本ハム]市川1号 

戦評

 西武は1点リードで迎えた6回表、中村の適時二塁打、源田のプロ初打点となる犠飛などで4点を追加する。その後は7回に1点を挙げると、9回には浅村のソロで加点した。先発・菊池は7回1失点で今季初勝利。敗れた日本ハムは、守備で精彩を欠き、打線も振るわなかった。

引用:

 出場成績

野手

f:id:s1621235:20170603120318p:plain

投手

f:id:s1621235:20170603120347p:plain

 ニュース

大谷、花巻東の先輩・菊池から雪辱マルチ安打

敗れはしたが打者・大谷が強烈なイメージを残した。3回1死一塁。憧れた先輩・菊池の内角直球を強烈なライナーで右翼線にはじき返す二塁打で今季初安打をマークした。左腕とは新人だった13年に対戦し2打席2三振。第1打席も三振だったがすぐにやり返すと、3打席目にも右前にはじき返し2安打。「先輩ですけど、過剰な意識はなかった。見え方は(4年前と)全く違いましたけど、それでもいい投手だなと思いました」と自らの成長を実感した。

引用:【日本ハム】大谷、花巻東の先輩・菊池から雪辱マルチ安打 : スポーツ報知

ドラ3源田、81年石毛以来新人遊撃で先発…好守見せた

西武ドラフト3位の源田が、好守で上々のデビューを飾った。 守備では4回先頭・中田の三遊間への打球に飛びついて捕球し、すばやく一塁へノーバウンド送球する好プレー。打撃では6回1死二、三塁、追い込まれながらも中犠飛を決めた。球団の新人遊撃手では81年の石毛宏典以来となる開幕スタメン。「一つゴロをさばいてから落ち着くことができた。まずは守備からと思っていた」と振り返った。

引用:【西武】ドラ3源田、81年石毛以来新人遊撃で先発…好守見せた : スポーツ報知

現実世界での結果まとめ

ついに2017年のシーズンが開幕しました

西武ライオンズ菊池投手の好投も有り開幕戦に勝利し、開幕ダッシュに成功しました

また浅村選手のソロホームラン、中村選手2安打、栗山選手3安打と2017年の新クリーンナップが大活躍しました

さらには源田選手が81年の石毛選手以来の新人遊撃手でスタメン出場し、好守でデビューを飾りました

ここ数年なかなか固定できていなかった遊撃手がついに埋まるのではないかと期待されます

チームとしては2008年以来のリーグ優勝に向けて幸先の良いスタートとなりました!!

今後のチームの活躍に期待しましょう!

パラレルワールドでの結果

f:id:s1621235:20170606191435j:plain

勝利投手:[日本ハム]有原

敗戦投手:[西武]菊池

セーブ[]

本塁打:[西武]

    [日本ハム]    

戦評

  日本ハムは同点で迎えた2回裏、市川の適時二塁打で先制する。その後は追加点はなかったが、先発の有原が完封し今季初勝利。敗れた西武は先発の菊池が好投する中、野手陣が有原を攻略することができなかった。

引用:パワフルNEWS 

 出場成績

f:id:s1621235:20170606194447p:plain

野手

f:id:s1621235:20170606194412p:plain

投手

f:id:s1621235:20170606194607p:plain

ニュース 

菊池、好投も打線が見殺しに

開幕投手に指名された西武の菊池は8回6安打1失点と好投を見せたが、打線が繋がらず開幕戦を落としてしまった。菊池は2回の一死から岡、市川と連続で二塁打を打たれ先制点を奪われた。対する西武は2回の表に一死満塁のチャンスを作ったが源田が併殺に終わり得点にはならなかった。結局そのまま西武打線は日本ハムの先発有原を攻略することが出来ず、その1点が決勝点となった。辻監督は「菊池が好投を見せている中で、野手陣が有原を攻略することができなかった。」と話していた

引用:パワフルNEWS

 木村文、監督の期待に答えマルチ安打

今季の右翼手の開幕スタメンに選ばれた木村文選手が、3打数2安打とチームは敗れたが存在感を見せた。昨年主に右翼手を守っていた昨季の盗塁王である金子選手が怪我で開幕に間に合わず、その代理として指名された木村選手が監督の期待に答えマルチ安打を放った。木村文選手はオープン戦から調子がよく、今季でのブレイクが期待されている。木村選手は「監督の器用に結果で応えれてよかった」と話した。

引用:パワフルNEWS

 

 パラレルワールドでの結果まとめ

菊池投手が8回1失点と好投を見せる中で打線が有原を攻略することが出来ず、黒星での開幕スタートなった。

打線は浅村、栗山、木村がそれぞれマルチ安打を放つが、他の選手は無安打に終わり打線の奮起が望まれる。

またルーキーの源田は81年の石毛選手以来の新人遊撃手でスタメン出場した

4月1日の結果は↓

www.kindness-kingdom.com