優しい王国の過ごし方

優しい王国の過ごし方

好きなことを好きなだけ書いていくブログです

今話題の新世代SNSのmastodon(マストドン)って何?

f:id:s1621235:20170423103945p:plain

みなさんはSNSをやっていますか?

SNSといえば現在はtwitter,Facebook,LINE,インスタグラムなどと数多くの種類が存在し、人々の生活に切っても切れない存在となっています

そんなSNSですが、爆発的に最近話題となっている新SNSの存在をご存知でしょうか?

そのSNSは「Masotodon(マストドン)」という名前で、既存のSNSよりももっと自分の趣味や目的に沿った人たちと交流しやすいという点で人気を集めています

そこで今回はこの次世代SNS筆頭候補のMastodon(マストドン)について気になる疑問を調べてみました

どんな感じのSNSなの?

使い方としてはtwitterに似ていて、好きなことをつぶやいていくタイプのSNSです

というより正直ほぼtwitterです

ですがtwitterとは大きく異なる点が一つあり、そこが現在人気急上昇となっている理由にもなっています

そのtwitterと大きく異なる点とはサービスを提供するコンピューター(サーバー)の違いです

twitterはTwitter社が運用している一つのサーバーにログインするのに対して、マストドンでは管理者も設置場所も異なる多数のサーバーが用意されていてそのサーバーを利用者自信が選んで所属することとなります

つまりtwitterは「Twitter社」の管理下におかれて利用するのに対して、マストドンは「管理者(サーバー)」を自ら選んで利用することが出来ます

例えば「pixivが立てたサーバー」や「アニメ好きが集まるサーバー」、「就活情報を交換するようなサーバー」、「婚活用のサーバー」、「友達通しで作ったサーバー」など自分の目的にあったサーバーを選んだり作ったりすることが出来ます

ちなみにマストドンではこのサーバーの事を「インスタンス」と呼びます

このようにTwitterよりもより同じ目的通しの人での交流がしやすいということや、ある一つの管理会社の管理下に置かれていないという点で人気を集めているようです

じゃあ同じインスタンス内の人としかやり取りが出来ないの?

上記の説明を見ると同じインスタンス内でしかやり取りが出来なくて、もし他のインスタンスの人とやり取りを行いたければインスタンスごとのアカウントを作らなければいけないのではないように見えるかもしれません

しかしマストドンではインスタンス内でのやり取りだけではなく異なるインスタンス間でのやりとりを行うことが出来ます

イメージとしては電子メールでのやり取りに近い構造となっています

例えばGmailやYahooメールといった異なるメールソフト間でもやり取りをすることが出来ますよね?

そういった感じでマストドンでは異なったインスタンス間でも交流することが出来ます