優しい王国の過ごし方

優しい王国の過ごし方

好きなことを好きなだけ書いていくブログです

【4/3 WBS】湖池屋の新ポテチが売れすぎてヤバイことに??【ワールドビジネスサテライト】

f:id:s1621235:20170402003327p:plain

ポテトチップスの美味しさは日本人なら誰もが知っていることだと思います

カロリーが高くて体に悪いけどついつい食べすぎてしまうなんてこともあるでしょう

ちなみに僕はポテチはコンソメ味が好きです

某マンガの新世界の神のあの人も「コンソメ味のポテチは僕しか食べない」というくらい好きですしねww

そんなポテトチップスですが、実は最近売れすぎて一時販売中止になってしまった極上のポテトチップスがあることはご存知でしょうか?

実はこのポテトチップスが4/3のワールドビジネスサテライト(WBS)で紹介されるのでまとめてみました

売れすぎたポテトチップスの正体は?

その製品とは2017年の2月13日湖池屋から発売されたKOIKEYA PRIDE POTATO」の「魅惑の炙り和牛」味と「松茸香る極みだし塩」味です。

「KOIKEYA PRIDE POTATO」は最初に「魅惑の炙り和牛」「秘伝濃厚のり塩」「松茸香る極みだし塩」の3種類が同時に販売されました。

koikeya.co.jp

しかし「魅惑の炙り和牛」だけが異常に人気となり次の日には一度販売中止となり、生産が充分追いついてから販売再開という形をとりました。

また販売中止の理由の一つとして「魅惑の炙り和牛」だけに人気が集中してしまい、「秘伝濃厚のり塩」「松茸香る極みだし塩」にも注目してもらいたいというのもあったようです

koikeya.co.jp

しかしその一週間後の20日には「松茸香る極みだし塩」の方に人気が集中して、次は「松茸香る極みだし塩」の販売が休止されました

現在は「魅惑の炙り和牛」はいまだ販売が再開されていませんが、「松茸香る極みだし塩」については2017/4/3から販売再開確定ということになりました

ちなみに値段は約150円ほどです

Amazonでは出品されているもののプレミア価格ということで多少高く売られています

過去に売れすぎて販売中止になった商品は?

過去にもたくさんの売れすぎて一時販売中止となった商品があります

最近では2017年の2月頃に販売された「雪見だいふく 黄金のみたらし味」が発売一週間後に生産が追いつかず一時販売中止となりました

また昨年の夏には大人気お菓子「ルマンド」がアイスとなった「ルマンドアイス」が販売中止となり話題になったのも記憶に新しいです

そもそもなんで売れすぎると販売中止にするの?

売れすぎて販売中止にするってなかなか矛盾しているワードだと思いませんか?

そもそも売るのが目的なのに売れすぎたから販売中止にするって意味わからなくないですよねー

僕は最初はこれは営業戦略の一つで、一度供給を断つことで稀少性を出す作戦かと思っていました

ですが実は売れすぎたから販売中止にするのは、在庫を抱えるリスクを回避するために行うようです

売れているからと行って生産ラインを増加してたくさん供給したとしても、その需要が一時的なものだったらすぐに売れなくなり在庫を抱えるリスクが出てきます

そのため販売前の予測を需要が上回りすぎると一時的に販売を休止し、この需要が一時的な需要なのか長期的なものなのか、生産ラインを増やすべきかどうかなどを話し合い新たな販売戦略を練り直します

つまり販売休止とは一時的な戦力的撤退であり、販売前に立てた戦略を改めて考え直すための期間です

製造会社としては売れすぎるのは嬉しいことだが、ここで出方を間違えると大きな赤字となってしまうため慎重になっているようですね

まとめ

人間心理としては話題になった商品は買いたくなってしまいますよねー

実際に僕も最初は対して興味なかった商品でも話題になると買ってしまうことが多々あります

今回紹介したKOIKEYA PRIDE POTATOも販売再開されたら是非買いたいと思います!!

みなさんも気になったら買ってみてはいかがでしょうか??

それでは