優しい王国の過ごし方

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

優しい王国の過ごし方

好きなことを好きなだけ書いていくブログです

【速報】WBC2017の準決勝の日本の相手が決まる【決勝ラウンド】

f:id:s1621235:20170314214821j:plain

2013年の準決勝敗退から四年・・・

侍ジャンパンは決勝ラウンドが行われるアメリカの地に帰ってきました

そして第四回WBCもいよいよクライマックスですね

残すところは準決勝決勝のみ

まずは3/22の準決勝に勝って次の日の決勝にぜひとも進んで貰いたいものです

そこで今回はたった今、準決勝の日本の相手が決まったのでその相手をご紹介します

準決勝に立ちはだかるのは・・・

本日(3/19)に前大会の優勝国であるドミニカ共和国を破り、準決勝進出を決めたのはアメリカです

日本にとっては第一回大会、第二回大会において死闘を繰り広げた相手でもあります

また第一回大会においては大誤審で負けたという過去もあり、ここで必ず倒したい相手とも言えるでしょう

メンバーはほとんどがバリバリのメジャーリーガーです

しかしどんなに強い相手が来ようと日本が優勝するためにはいずれ戦わなくてはいけない相手です

準決勝でアメリカに打ち勝ちなんとしても決勝に行き、そして優勝を奪還してもらいましょう

過去のWBCでのアメリカとの対戦成績は?

2006年大会

2006年の第一回大会では日本は二次ラウンドでアメリカと戦い、3-3で迎えた9回裏に1点を取られアメリカにサヨナラ負けをしています

しかしこの戦いにおいては世紀の大誤審があり、この誤審がなければ日本が勝っていた可能性もあります

ちなみにこのときの先発は上原投手です

またイチロー先頭打者本塁打を打ったのも衝撃的でした

この後韓国にも負け、二次ラウンド敗退が濃厚でしたが奇跡的に決勝ラウンドに進出し見事第一回大会優勝となりました

2009年大会

2009年は今回と同じく準決勝でアメリカと戦うこととなりました

先発は日本がその前年にメジャーで18勝をもした日本のエース松坂投手、アメリカはその前年に17勝しているオズワルト投手という好投手同士の対決となりました

しかしオズワルト選手が4回に日本打線に捕まり、6失点をして結局そのまま追いつかず9-4で日本の勝利となりました

2013年大会

日本とアメリカの対戦はありません

つまりここまでWBCでの対戦成績は一勝一敗

ここで勝ってアメリカにギャフンと言わしたいものですね

もちろん簡単にはいきません

ですがこれまでにWBCでたくさんの死闘を乗り越え奇跡を起こしてきた侍ジャパンならきっとやってくれるでしょう!!

アメリカの戦力は?

アメリカで最も経過しなければ行けないバッターは何と言ってもノーラン・アレナド選手でしょう

今大会はあまり調子が良くないですが、2年連続の本塁打・打点の二冠王に輝いている選手が怖くないわけがありません

あとはジャンカルロ・スタントン選手も2014年に本塁打王に輝き昨年は24本塁打も打っている非常に警戒すべき選手です

スタントン選手もここまで調子は良くないですが、ドミニカ戦では決勝の本塁打を打ち復調の兆しが見えています

アメリカは主力と言えるバッターがここまであまり調子が良くなく、ギリギリでの決勝ラウンド進出となりました

逆に言えば主力が調子よくない中で決勝ラウンドまで来るというのがさすがアメリカといったところでしょう

もう一つの準決勝は?

日本がドミニカと対戦する前日の3/21にもう片方の準決勝がオランダVSプエルトリコで行われます

オランダは既に戦ったのでその強さは既に知っていることでしょう

今大会絶好調のバレンティン、ここまでの打率が5割超えのプロファー、さらに準決勝から新たに参戦するメジャー屈指の抑えジャンセンと非常に強力なチームになっています

そしてそのオランダと対戦するのが2013年のWBCで日本と戦ったプエルトリコです

2013年の大会では日本を準決勝で破り、2位という結果を残しています

その強さは前大会の実績からもわかりますが、今大会でも未だ負けなしと非常に強力なチームです

個人的には準決勝でアメリカを破り、決勝でプエルトリコに前大会の雪辱を晴らして優勝という形が見てみたいです

こちらの試合は

3/21(火)10:00~試合開始です(日本時間)

この試合は日本は出ないですがTBS系列で9:55~試合終了まで放送されます

日本の各選手のここまでの成績は?

野手成績は以下のとおりです

f:id:s1621235:20170319134415j:plain

小林選手の打率は何度見驚かさますね

あとは青木選手復調することが望まれますね

とはいっても四球も選べていて出塁率は悪くないですけどね

投手成績は以下のとおりです

f:id:s1621235:20170319133912j:plain

参考:WBC2017 - 日本 - スポーツナビ

投手の方は登板数的に防御率も当てにならないので参考程度に見てください

まとめ

いよいよ決勝ラウンドのチームが全て出揃い第四回WBCもいよいよクライマックスという所まで来ました

ここからはトーナメント方式なので負けたら即終了です

逆に言えばあと二回勝てば世界一です

来ればでの戦いよりさらに厳しい戦いになるとは思いますが、精一杯応援しましょう

それでは