優しい王国の過ごし方

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

優しい王国の過ごし方

好きなことを好きなだけ書いていくブログです

【ネタバレ】今話題の「狂怖の館」のエンデイングが衝撃的だと話題に!

f:id:s1621235:20170118184525j:plain

今日から急にネットで「狂怖の館」とYahooで検索するという話題がたくさん出てきたので気になった私も狂怖の館と検索してみました

そうすると

【閲覧注意】狂怖の館-Yahoo!Japan

と出てきたのでクリックしてみます

ちなみに「怖の館」と調べると心霊スポットをまとめたガチの恐怖の館のページが出てくるので注意してください

そうするとこのような画面が出てきます

f:id:s1621235:20170118174831p:plain

ここで始めるを押すとスタートします

プレイ時間は10分位あれば終わります

またスマホを傾けたり降ったりする動作があるので電車内などでのプレイはおすすめしません

あと途中でYahooのアプリを取らないと先に進めなくなるので、始める前にダウンロードしておくことをおすすめします

それではここからは内容に入ってきます

ネタバレが嫌な人はここからは見ないようにお願いします

怖いと言ってもホラーがすごい苦手でなければ大丈夫なくらいなので、できるなら自分で一度プレイしてみてください

内容についてネタバレです

最初はある人物からの実体験レポートという形で話が始まります

下にスクロールすると話が進めます

f:id:s1621235:20170118175513p:plain

 要約すると訪れてはいけないと言われている狂怖の館というものがあり、その近くでは失踪事件が起きたり、正気を失ったりする人がいるとのこと

それで怖いもの見たさでその人が実際に館に訪れ、実際に館を見てみると「なんだ、こんなものか」と言ってビデオを取りながら中に入っていきました

はい死亡フラグですね

そうすると背後から男が現れ殴られて?意識がもうろうとする中で館に引き釣りこまれてしまいました

f:id:s1621235:20170118180033p:plain

ここから実際にゲームが始まります

基本的には下にスクロールすることで前に進みます

f:id:s1621235:20170118180318p:plain

下にスクロースしてすすめていくと、車椅子に乗った怪しい老人などがいます

更にすすめると先程襲ってきた男性である人と遭遇してしまいます

f:id:s1621235:20170118180452p:plain

 ピンチです

ひたすら下にスクロールして逃げます

逃げます

そうすると窓?の外から警官らしき人がいたので助けを求めます

そうするとその人は助けたいけど、中には行けないからと言って一つアドバイスをくれます

どんなアドバイスをくれるんだろうと思っていると・・・

「ヤフーのアプリをインストールしておくと、きっと君の助けになるだろう!」

f:id:s1621235:20170118181149p:plain

は?

何言ってんだこのおっさんは

急にメタ発言が出てきて笑いましたが、インストールすることで助かるならと思いインストールします

というかインストールしないとすすめません

f:id:s1621235:20170118181102p:plain

インストールしてから「アプリをすでにお持ちの方はこちら」を押すと先程の続きから始められます

気を取り直して再開しましょう

f:id:s1621235:20170118181353p:plain

ここからは下にスクロールするだけでなくスマホを振ったり、傾けたりする動きが出てきます

それでまた進めていくと不自然なテレビを見つけます

そのテレビには他の人が襲われていた時のであろう映像が写ります

ここから一回ビデオに写っている人の主観でゲームが始まります

いきなり斧を持った?おばあさん人らしき人に追いかけられているところから始まります

f:id:s1621235:20170118183503p:plain

なのでひたすら下にスクロールして逃げます

なんとかドアまでたどり着きますが、鍵が空いていません

ここで画面を連打して扉を開けます

ちなみに連打が遅いと死にます

f:id:s1621235:20170118183620p:plain

スクショ取っていたら死にました

無事連打が間に合えば逃げ切り成功です

相手のおばあさんもドア破って来るじゃんと思うかもしれませんが、扉を跨いだら相手は入ってこないのは昔からのゲームの鉄則ですのでセーフです(入ってくるゲームもたまにありますが)

次は前からまた敵がやってきます

f:id:s1621235:20170118183657p:plain

なので壁に隠れて様子を見ることになります

ここではスマホを傾けろという支持が出ます

指示通りスマホを傾ければOKです

ちなみに傾けすぎると的にバレて死にます

傾けろと言ったのに傾けすぎると死ぬので理不尽ですね

うまくバレなければビデオの映像は終わり、最初の館に引くずりこまれた人の話に戻ります

ビデオを見た人は「なんじゃこりゃー」と言わんばかりに逃げ出します

そこで幸運なことに出口への扉を見つけます

しかし鍵がかかっています

頑張れば蹴破れそうな扉ですが、その鍵を探しに戻ることになりました

鍵を探している途中でスマをを振って電話をとったり、鍵を探す作業がありますが無事に机の中に鍵を見つけます!

ですが鍵には虫がたかっていて、画面にまで張り付いてきます

f:id:s1621235:20170118183900p:plain

なかなかリアルでキモいです

その虫はスマホを振ることで振り払えます

その鍵を使って出口を出ると・・・・・・

f:id:s1621235:20170118183937p:plain

はい、ゲームの宣伝が始まり終了です

そうです、このゲームはバイオハザード7の広告だったんですね

ゲームの感じや、扉の鍵があかなくて探しに行く展開とかから気付く人も多いと思います

f:id:s1621235:20170118184012p:plain

ちなみに最後までプレイするとプレゼントに応募できるので是非応募してみてください

以上が「狂怖の館」のネタバレとなります

f:id:s1621235:20170118184042p:plain

キャンペーンは1月31日まで、掲載期間は4月30日までとなっているので気になった人は是非プレイしてみてください

感想

純粋に面白かったです

最近は凝った広告も増えてきましたね

こういうキャンペーンは話題になりますし、下手にCMとかするより効果がありそうですね

話題になり会社側も嬉しいですし、なによりプレイして私達も楽しいのでWin-Winです

ということでぜひバイオハザードに興味を持ったら買ってみてください

追記

よく考えたら買いたいなと思わされてるし、まんまと広告戦略にやられてたわ笑

やっぱりこういう広告方法はいいかもね