【2018年】絶対に喜ばれるバレンタインのおすすめ人気チョコ&プレゼントまとめ

気がついたら2018年のバレンタイデーまであと僅かとなりましたね

バレンタイデーは女の子にとっては本当に特別な日で、バレンタイデーの何ヶ月前からパートナーや気になる人に何をプレゼントしようか迷っている人も多いでしょう

せっかくのバレンタイデーなので彼氏や旦那さんにはもちろんのこと、片思いの相手にもチョコやプレゼントをあげるチャンスです

また本命でなくても義理チョコとして普段お世話になっている人にお礼を伝える絶好のチャンスでもあります

ですが毎年バレンタインにはどんなチョコをあげたらいいのかや甘いものが苦手な人には何をプレゼントしたらいいのか悩む人も少なくありません

そこで今回は2018年のバレンタインに向けた絶対に喜ばれるバレンタインのおすすめ人気チョコ&プレゼントをまとめました

2018年のバレンタインデーに何をあげようか迷っている人な是非参考にしてみてください

おすすめのチョコ&プレゼントを紹介した後に、どんなチョコが人気なのかや値段の相場を解説していきます

絶対に喜ばれるおすすめ人気チョコまとめ

上ではどんなチョコがいいのかをお話しましたが、ここからはおすすめの人気チョコを紹介していきます

まず始めに人気のチョコを紹介していきます

基本的にはブランド別で義理チョコとしても使える安いものから本命チョコにピッタリのちょっと高いものまで紹介していくので自分にあった価格のところを見てもらえればと思います

(GODIVA)ゴディバ

高級チョコレートの代名詞にもなっているチョコレートブランド『ゴディバ』

チョコが美味しいのはもちろんのこと、パッケージもゴディバらしく高級感が溢れる感じになっておりバレンタインデーのプレゼントとして送るのにピッタリです

チョコレートのブランドに詳しくない人でもゴディバは知っている人も多いので、どの世代、どの相手にあげても喜ばれること間違い無し

安いものだと500円程度から買えるので、義理チョコとして買うこともできます

ここではゴディバのチョコの中でバレンタインにぴったりなおすすめチョコレートをピックアップして紹介します

ちなみにAmazonで買う場合は同じ商品でもAmazonが販売しているものより、Amazonの中でマーケットプレイスとしてGODIVAが販売している方が安い場合があります

なのでもしAmazonで買う場合はマーケットプレイスを一度チェックすることをオススメします

▶ゴディバのチョコレート一覧

ゴディバ ゴールド ミニ バロティン|540円

ゴディバのチョコレートを低価格で味わうことが出来ます

ですが小さいチョコたった2粒で540円とさすがゴディバという感じです

パッケージからして超おしゃれで高級感が漂います

せっかくのバレンタインだから同じ540円でも、普段は食べられないようなチョコをプレゼントしたいという人におすすめです

まとめ
  • お手頃価格のゴディバのチョコレート
  • 普段は食べられないような質の良いチョコを渡したい人におすすめ

ゴディバ (GODIVA) ゴールドコレクション 7粒|1620円

いろんな種類のチョコレートが詰め合わさったゴディバのゴールドコレクションシリーズの1つ

ゴールドコレクションとかっこよく言っても、いわゆる王道のチョコレート詰め合わせです

なので色んな種類のゴディバのチョコを贈りたい人にオススメです

パッケージがエレガントでGODIVAらしい高級感があります

お手頃価格の7粒入りセットから1万円する35粒入りのセットまでいろんな数の種類があるので、値段に合わせて選ぶことが出来ます

まとめ
  • 王道のゴディバの詰め合わせセット
  • 色んな種類のゴディバのチョコを贈りたい人にオススメ

ゴディバ (GODIVA) カップアイス 9個|5400円

ゴディバのカップアイスが9個入ったアイスセット

5400円と高く見えますが、1つ600円と考えると義理チョコとしても使えます

もちろんこれだけしっかりしたアイスなので本命チョコとしても使えるのは間違いありません

今年は普通のチョコじゃなくて、気分を変えてアイスにするのも良いですね

他にも6個入りだったり、アイスと一緒にタルトが入っているアイスセットだったり、個別売りのアイスもあるのでお好みに合わせていろんなタイプのアイスを選ぶことが出来ます

まとめ
  • ゴディバのアイスセット
  • チョコレートとは一味ちがったものをプレゼントしたい人におすすめ

ゴディバ(GODIVA) ラッピングトリュフアソートMMH 9粒|1350円

プレゼントにぴったりなゴディバのラッピングコレクションシリーズの1つ

ラッピングコレクションシリーズは可愛らしくお洒落な見た目のパッケージなので、バレンタインの贈り物にぴったりです

こちらの商品は3種類のチョコが3個ずつ入ったものですが、他にもホワイトチョコ、抹茶チョコ、ミルクチョコなど決められたチョコが5つ入ったチョコセットも販売されています

そちらは756円と比較的安いので、義理チョコとしてお送るならそちらのほうが安く済ませることが出来ますね

まとめ
  • 見た目がおしゃれでプレゼントにぴったりなゴディバのラッピングコレクションシリーズ
  • いろんな種類があるので送る相手に合わせて選ぶことが出来る

ゴディバ (GODIVA) ピンクバントリュフ アソートメント|2700円

可愛わしいピンクの車のパッケージが特徴のチョコセット

このピンクバンは第二次世界大戦後の悲しみの中で、ゴディバがチョコレートともに市民に幸せを届けるためにと作った幸せを運ぶ車がモチーフとなっています

可愛らしくお洒落な見た目なので、こちらもバレンタインのプレゼントにぴったりですね

渡す時にこのピンクバンのエピソードを話せば会話のネタにもなりまって、盛り上がること間違いなしです

ちなみに公式サイトによるエピソードはこんな感じです

ピンクバンは、第二次世界大戦後、悲しみの中にあったブリュッセル市民にゴディバができることは何か、と立ち上がった初代シェフ ショコラティエのピエール・ドラップスが、デリバリー用のバンを愛らしいピンクに塗装し、チョコレートとともに幸せと喜びを届けようと始めたものです。後に幸せの代名詞とも言える存在になりました。

引用:GODIVA公式サイト

なくなり次第終了の限定商品なので、お買い求めはお早めに!

まとめ
  • ピンクの可愛い車のパッケージをしたチョコの詰め合わせセット
  • 話のネタにもなりプレゼントしやすい

ガレー(Galler)

ベルギー王室御用達の超高級のチョコレートブランド

日本だとGODIVAなどの方が有名ですが、ガレー(Galler)は世界中でも認められているほどの高級チョコレートです

種類としてはシンプルなチョコレートが多く、まさに『味』で勝負している感じ印象を受けます

大人バレンタインを演出したい人に主におすすめしたいブランドです

Galler ( ガレー ) TABLETS タブレット 80G 1枚 (ミルクチョコレート)

Galler ( ガレー )の中で一番シンプルな商品のタブレットシリーズの1つ

いわゆる板チョコ的な感じで、これを食べるとGaller ( ガレー )のチョコが何故こんなに評価されているのかわかります

味も抹茶、ラズベリー、オレンジなど色んな種類があるので、お好みに合わせて選ぶことが出来ます

チョコレートとしては超高いですが、せっかくのバレンタインに最高級のチョコレートをプレゼントできるとちょうどいい値段なのかなとも思います

どの人にプレゼントしても喜ばれること間違い無しの逸品です

まとめ
  • Galler ( ガレー )の中で一番シンプルな商品のタブレットシリーズ
  • どの人にプレゼントしても喜ばれること間違い無しの逸品

Galler ( ガレー ) スモールバー3本入り |637円

Galler ( ガレー )のチョコレートのスモールバーのセット

一口サイズのスモールバーが3本しか入っていないのに600円以上することから、その一本ずつがいかに高級かわかってもらえると思います

お手軽な値段で最高級なチョコレートを数種類プレゼントしたい人にオススメです

本当にお世話になっている人への義理チョコや本命チョコにいいですね

また本数が違う他の種類のセットもあるので値段に合わせて、お好みの本数のセットが選べます

こういった最高級なチョコは自分で買うことはなかなかないので、バレンタインというこの機会にプレゼントすると喜ばれること間違いなしです

まとめ
  • お手軽な値段で最高級なチョコレートを数種類プレゼントしたい人にオススメ
  • 日頃からかなりお世話になっている人への義理チョコとして申し分なし

新宿高野

新宿高野は基本的には果物専門店ですが、果物専門店だからこそ作れるフルーツ系のチョコレートやスイーツを販売して人気となっています

特にフルーツチョコレートは普通に売っているようなフルーツチョコと違い、ジュースをパウダー状にして、果肉をフレーク状に加工してチョコレートにしているので小粒でも果物感がかなり強くなっています

そこまで高くないので超本格的ななフルーツチョコをバレンタインにプレゼントしたい人におすすめです

新宿高野 フルーツチョコレート|800円

「果物屋」が作ったフルーツ菓子の新宿高野が販売する『フルーツチョコレート』シリーズの1つ

上で言っている通り果実から作った超本格的なフルーツチョコレートなので、普段食べるようなフルーツチョコレートとは別物とすら言えます

また結構な数のチョコが入っているので、義理チョコとして会社などで配るのにも最適ですね

ちなみにブルーベリー、ストロベリー、レモン、バナナ、マンゴー、メロンの6種類フルーツとミルクチョコレートの計7種類の味が混ざって入っています

まとめ
  • 本物の果実から作られたフルーツチョコレート
  • 会社や友達に配ると喜ばれること間違い無し
  • 果物要素が強いのでチョコが苦手な人にも食べやすく、万人受けしやすいのが特徴

その他のブランド

上で紹介しているチョコレートブランドのチョコ以外にも有名で美味しいチョコレートはたくさんあります

そこでおすすめチョコレートまとめの最後として比較的お手頃価格で買えるバレンタインにピッタリのおすすめチョコレートを紹介します

ブラックサンダー×20本|600円

『一目で義理と分かるチョコ』のキャッチフレーズで話題となったブラックサンダー

上で紹介してのは箱入りの20本入りなので、学校の友達や部活、サークルの友達に配るのにちょうどいい量となっています

しかも一本30円と超安いのでリーズナブルに済ますことが出来ます

さすがに社会人になってこれを配るのは厳しいと思いますが、学生なら十分ありですね

とりあえずバレンタインデーだから義理チョコを配っておこうという学生にオススメ

まとめ
  • ザ・義理チョコといえる義理チョコ界のレジェンド的存在
  • 学校の友達、サークル内、部活内などのコミュニティに配るのにおすすめ

ROYCE'(ロイズ) 生チョコレート|777円

チョコの有名ブランドROYCEの生チョコレート

20個入っているので義理チョコとしても配ってもよし、お世話になっている人の1人にあげるのも良しですね

義理チョコとしてはあげるにはかなりクオリティが高く、男性に人気の生チョコレートなのでかなりおすすめです

1個のサイズは小さめなので20人配るよりは、10人に配って1人2個ずつとかの方が喜ばれそうです

また有名チョコブランドの生チョコレートなので本命にあげるのにも適しています

比較的リーズナブルなので、このチョコにプラスしてプレゼントなどをあげてもいいですね

難点としてはアマゾンや楽天ではそこそこの配送料がかかることと、持っていくときにも溶けないように気をつけなくてはいけない点です

配送料に関しては近くにROYCEの直売店があるならそちらで買うほうが安く済ませることが出来ます

ちょっとお洒落な義理チョコを配りたい人、お世話になっている人にちゃんとした義理チョコをあげたい人にオススメです

他にも抹茶、ホワイト、マイルドカカオなどいろんな味があります

まとめ
  • 義理チョコとしてあげるには申し分ないほどの生チョコレート
  • 本命チョコとしてあげる場合にはプラスしてプレゼントも上げると喜ばれる
  • お洒落な義理チョコを渡したい人に特におすすめ

ホワイトいちごチョコ|1000円

フリーズドライのイチゴにホワイトチョコを染み込ませた『ホワイトいちごチョコ』

イチゴの甘酸っぱさにホワイトチョコの甘さが絡み合って絶妙な美味しさとなって、人気を読んでいます

特にテレビ番組の『嵐にしやがれで』で紹介されたことから知名度が上がり、一時期は品薄状態で買えないこともあったくらいです

インパクトがあるチョコなので話のネタになりますし、何より美味しいので喜ばれること間違いなしです

こちらも配ってもいいですし、お世話になっている人に渡すのも良い大きさです

またおしゃれにラッピングした状態で届けてもらえるので、本命チョコとして渡すことも出来るくらいです

ちょっと変わったチョコをあげたい人におすすめ

まとめ
  • テレビでも紹介された変わり種のチョコレート
  • 義理チョコとしても、本命チョコとしても充分なクオリティ
  • ちょっと変わり種のチョコをバレンタインで渡したい人におすすめ

神戸フランツ 神戸苺トリュフ|880円

ホワイトチョコ+イチゴという点では上で紹介しているチョコに似ていますが、あちらはイチゴにチョコを染み込ませたもので、こちらはフリーズドライのイチゴにホワイトチョコがコーティングされたチョコです

見た目もおしゃれなのでバレンタインデーにぴったりですね

中のイチゴが結構甘酸っぱいので、甘いものが苦手な人も食べることが出来ます

こちらも配ってもよし、義理チョコとして個人に渡すも良しですね

まとめ
  • イチゴにホワイトチョコがコーティングされたチョコ
  • 配ってもよし、個人にあげてもよし
  • 甘いのが苦手な人にも食べやすいのが特徴

レオニダス オレンジ|400円

ほろ苦いダークチョコにオレンジの甘酸っぱさがミックスされた甘さ控えめな大人のチョコ

上品な味わいで甘いものが苦手な人でも食べやすいです

また販売元のレオニダスは良質なチョコレートを良心的な価格で提供し続けていることが評価され、ベルギー王室御用達ブランドに認定されてるくらいの名店です

板チョコなのでお世話になっている人への義理チョコとしてオススメです

まとめ
  • 「ベルギー王室御用達」認定のチョコレート
  • 上品な味わいで甘さ控えめなのが特徴
  • 上品なチョコを渡したい人におすすめ

六花亭 チョコマロン|830円

ラム酒で味を整えた栗餡をココアの入ったビスケットでサンドした和風よりのチョコレート

普通のチョコレートより和菓子に近いようなチョコレートをプレゼントしたい人にオススメです

6個入りなので配るもよし、お世話になっている人1人にあげるのもいいですね

大人の味なので30代以上の方にプレゼントすると喜ばれるでしょう

まとめ
  • 和風よりのチョコレート
  • 大人の男性へのバレンタインチョコとしてオススメ

伊藤久右衛門 宇治抹茶生チョコレート|1000円

京都宇治の老舗が作る宇治抹茶生チョコレート

石臼挽き宇治抹茶と甘さ控えめホワイトチョコのバランスが良く、大人な味わいとなっています

特に抹茶好きの人には120%喜ばれること間違いなしです

しかも男性に人気の生チョコレートなので、抹茶が苦手な人以外ならみんな喜んでくれます

16粒入りなので会社で配ったりすることも出来ます

大人の生チョコをプレゼントしたい人におすすめ

まとめ
  • 京都宇治の老舗が作る宇治抹茶生チョコレート
  • 大人の生チョコをプレゼントしたい人におすすめ

生チョコ サンド |1000円

可愛らしいパッケージが特徴の生チョコサンド

男性人気の高い生チョコが挟まれており、見た目も上品でバレンタインにピッタリです

3個しか入っていなく一つ一つの値段が高いので、量より質にこだわりたい人にオススメです

またメッセージカードも受け付けてくれているので、日頃の感謝や気持ちを添えて渡すことも出来ます

まとめ
  • 可愛らしいパッケージが特徴のギフト用生チョコサンド
  • 男性人気の高い生チョコレートが挟まっているのが特徴

フェレロ ロシェ T-16|900円

世界160カ国以上で愛されているイタリアンチョコレートの代表ブランド、フェレロ ロシェ

値段はゴディバなどと比べて高すぎないが、その一方でブランドの知名度は高くどこに渡しても恥ずかしくないチョコレートブランド

16粒入っているので配ることも、普段お世話になっている人個人に渡すのもどちらも対応できます

義理チョコで迷ったらこれを選んでおくと外すことはないですね

まとめ
  • どこに出しても恥ずかしくない有名チョコブランドのチョコ
  • 義理チョコで迷ったらこれを選んでおけば間違い無し

男性の中で手作りチョコが欲しい人と市販チョコを欲しい人の数はほぼ半分ずつ

チョコレートを手作りしている女の子のイラスト

バレンタインデーでチョコをあげることを決めても、手作りにしようか市販のチョコにしようか迷いますよね

本気度を伝えつつも、他の女子と差をつけたい。そんな戦略にぴったりなのは、手作りなのか、市販品なのか。結果は、ほぼ同数。手作りだからインパクトが大きい、というわけではないようです。本命市販品派の男性たちの意見には「美味しいから市販品がいい」と、有名チョコブランドへの興味がある様子がうかがえます。 20代の回答には、「手作りチョコだと気を使ってしまうから」という答えの割合が多く、他の世代でも、同様の回答が一定数ありました。

引用:貰って嬉しいチョコ&プレゼントランキング

男性を対象にした『バレンタインには市販と手作りのチョコどちらが欲しいのか』というアンケートによると市販と答えた人と手作りと答えた人がほぼ同数という結果になりました

女性としては手作りのほうが気持ちが伝わるし喜んでもらえると思いがちですが、意外と男性は市販のものの方が嬉しいという人が多いのがわかります

もちろん手作りは手作りしたということ自体が喜ばれますし、気持ちが伝わりやすくて良いですが、無理に手作りにする必要もないということですね

また下で詳しく説明しますが男性は何より『味の美味しさ』を第一に考えているので、よっぽど美味しいチョコを作る自信がある人以外は市販のものを買うほうが無難かもしれませんね

男性が1番重視するのは何よりもチョコの味

バレンタインのイラスト「箱入りチョコレートセット」

手作りと市販のどちらをあげるか決めた後に、気になるのは何を重視すればいいかということでしょう

特にチョコを選ぶさいには味、見た目、パッケージ、ブランド、期間限定かどうかなどいろいと選ぶ基準があります

もらって嬉しいチョコレートを伺ったところ、全体で1位は「味が美味しい(約82%)」でしたが、2位には「手に入れにくい(約31%)」、3位「知名度のあるシェフやメーカーのもの(約23%)」が入りました。

引用:バレンタインに関するアンケート

ですがアンケートによると男性はバレンタイデーのチョコには圧倒的に『味』を重視しているというということがわかりました

せっかくのバレンタイデーなので見た目がおしゃれだったりカワイイものをプレゼントをあげたくなる気持ちはわかりますが、どうせなら男性に喜んでもらうために『味』を重視して選びましょう

男性が喜ぶチョコレートの種類は生チョコ

バレンタインチョコを期待する男の子のイラスト

チョコと言っても世の中には生チョコ、トリュフ、ティラミス、ガトーショコラなどといろいろな種類があります

どれも美味しいのは間違いないですが、どうせなら男性に喜んでもらえる種類のチョコをあげたいですよね

各世代とも、1位はダントツで生チョコ。予算が許すならば、本命でも義理でも生チョコを選んでおけば外さないといえるでしょう。30代、40代の男性の回答は、2位以下はほとんど横並びで、チョコをもらい慣れているような雰囲気も感じ取れます。

引用:バレンタインに関するアンケート

以上がアンケートの結果なのですが、結果から幅広い世代でダントツで『生チョコ』が人気なのがわかりますね

2~5位は世代によって結構違うのですが、1位だけはどの世代も生チョコ人気というのはびっくりですね

まぁ一番いいのはチョコをあげる男性がどんなチョコが好きなのをリサーチするのが1番なのですが、それはなかなかハードルが高いですし難しいですよね

なのでどの世代にもリサーチできなかったり迷ったらとりあえず『生チョコ』を選んでおけば間違いありません

値段の相場は義理チョコ1000円以下、本命チョコ1000円~3000円

チョコの値段の相場についてもお話しておきます

男性が考える本命チョコの均額は1,437円義理チョコの平均額は605円。本命・義理ともに、女性がチョコの予算に考えている金額よりもお安い結果となりました。その金額ではあげたいものもあげられないわ!という女性陣からの声も聞こえてきそうですが、この価格設定は男性陣の気遣いの現れかもしれません。

引用:バレンタインに関するアンケート

男性は考える本命チョコの値段は1437円と意外と高くありません

また義理チョコに至っては605円とかなり安い金額を望んでいることが分かりました

まぁ義理チョコに関しては高くなるとお返しの時に大変になるからという考えがあるのかもしれませんが、意外と本命チョコでも1400円くらいでいいというの意外でしたね

とはいってもこの数値はあくまでも平均なので本命チョコの値段は『1000円~3000円』、義理チョコは100円以下が妥当ということになりますね

チョコにプラスして手紙をあげると好感度大幅アップ

バレンタインカードのテンプレート「ハートのレース」縦向き

せっかくのバレンタインにチョコだけだと味気ないないから他にも何かプレゼントしようかなと考える人もいるでしょう

ですがクリスマスや誕生日と違ってそんなに高価なものあげるわけでもないですし、ちょうどいいものをあげようと思うと意外と難しいですよね

ですが実はかなり多くの男性がチョコと一緒に欲しいプレゼントはモノではなく手紙ということがアンケートによってわかりました

メールやLINE、SNSでやりとりすることが多くなった中で、あえて自分に手紙を書いてくれるというのが男子にとって嬉しいようです

普段なかなか言えないことをこの機会に手紙にして渡すのは素敵ですね

パートナーには普段なかなか言えない感謝や素直な気持ちを、片思いの人にはこの機会に思いを伝えるのもいいですね

また義理チョコだとしても一言でも普段の感謝の気持ちを買いて渡すと確実に喜んでもらえますよ

甘いものが苦手な人にはチョコ以外のプレゼントをあげよう

バレンタインにチョコを贈る女性のイラスト

ここまではバレンタインデーにチョコを上げる前提で話してきましたが、世の中には甘いものが苦手な男性もすくなくありません

特にお酒が好きな人はチョコが嫌いという人もいるくらいですね

そういった人にチョコを渡すわけにもいかないですし、かといってせっかくのバレンタインデーなのに何も挙げないというのは寂しいですよね

1位 食事や旅行など一緒に楽しめるもの
2位 ネクタイ
3位 財布や定期入れなどの小物
4位 腕時計
5位 服や靴など
6位 お酒
7位 万年筆などの文具

出典:バレンタインにチョコ以外で欲しいものランキング | キャリア | マイナビニュース

以上が男性にチョコ以外に何がほしいかを訪ねたアンケートです

チョコが苦手な男性は特にモノよりも一緒に食事とか旅行とか楽しめるものが良いみたいですね

またランキングはそこまで高くないですが、甘いものが苦手でお酒が好きな男性なんかにはお酒のプレゼントもいいと思います

予算もチョコと同じで1000円~3000円くらいが男性のお返しのときにも負担にならずちょうどいいですね

チョコ選びのコツまとめ

まとめ
  • 手作りチョコが欲しい人と市販チョコを欲しい人の数はほぼ半分ずつ
  • 1番重視するのは何よりもチョコの味
  • 男性が喜ぶチョコレートの種類は生チョコ
  • 値段の相場は義理チョコ1000円以下、本命チョコ1000円~3000円
  • チョコにプラスして手紙をあげると好感度大幅アップ
  • 甘いものが苦手な人にはチョコ以外のプレゼントをあげよう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です